お試しパックのビスラットゴールドを1週間飲んで、飲み続けられたのが衝撃だったのでEXにパワーアップ

えーっと、あれから1週間経ちました。1週間お試しパックも底を尽きてしまいましたね。もちろん、1週間で効果が出るわけないというのは解っております。あれはね、「効果があるか1週間試してみませんか」ではなくて「1日2回食前食間に錠剤を飲むということが習慣づけられるか試してみませんか」という意味なんだとようやく気づきました。

で、試した結果、これが意外にも習慣づけられた!のでした。なんでかなと思ったら、これまで挫折してきた他社製品は「1日3回」だったのがビスラットゴールドは「1日2回」だからというのが大きな要因のようです。1回につき5錠という部分はなかなかしんどいんですが。

根本的にここがまずいんですけど、生活リズムが不規則で食事の時間も不規則そして基本朝食抜きなので、食前または食間に1日3回って結構難しいんですよ。風邪ひいた時の薬なんかは食後なので、飲み忘れそうになっても何かちょっと腹に入れて、時間が少しずれても調整できるんですが、食前というのは飲み忘れた時の調整が難しいです。2時間後くらいに「じゃあこれ食間な」とか考えながら飲むの割と面倒臭い。でもまあ、こういう錠剤飲むんだからこれを機に規則正しい生活と決まった時間に3食摂ろうな、と薬に生活リズムを合わせて行くのが勝因になるような気がします。

でもそういうことができないズボラ中年のわたくしだからこそ、1日2回は性に合っているなということで、このまま他社の大柴胡湯に乗り換えず次もビスラットゴールドで行こうと思ってドラッグストアに駆け込んだのですがね。

でも大容量の瓶入りに手を出すにはちょっと金額が大きすぎて、しかし同じビスラットゴールドは品切れのようなので。仕方なくグレードアップしました。ビスラットゴールドEXだそうです。

生薬20%増量。なら最初から増量しておいてくれよ、とか思いつつさらなる期待をしたいところ。

ところでこのビスラットゴールドの製造販売ってあの小林製薬さんなんですね。小林製薬さんといえば、使用法や使用後の結果がわかりやすい形でのダジャレっぽいネーミングが特徴的な製品で有名です。のどぬーるスプレーとかトイレその後にとか。この手の薬では防風通聖散ベースの内臓脂肪を取る薬がナイシトールですよね。じゃあビスラットのどこにダジャレが隠されているんだろう、としばし考えたのですが、今更やっと気がつきました。おそらく体型の「スラッと」に美をつけてビスラットなんだろーなー。わーすごいすごい。

保存保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)