飲んで脂肪燃焼させられれば楽なんだけど、とついつい新しい漢方系に手を出した。今度は大柴胡湯だよん

太りすぎ〜。太りすぎ〜。もう聞き飽きるくらい言われ続けているのでダメージは受けませんが、これ本当どうにかしないと寿命も確実に縮まっているだろうし、体の老化にも拍車がかかるだろうし、本気度アップしていかなきゃまずいです。

そんな想いの中、こんな荒天続きじゃなかなかApple Watchで走ろうニャンというわけにもいかず(本気で走る人は雨の中でも走っているので何をか言わんやです)、食生活の改善とか?何から始めればいいのだろう、とビール飲みながら考えるわけなんですけど、さあ早く誰かツッコミを入れるんだ!

んで、トイレットペーパーを買いに立ち寄ったドラッグストアでぼんやりしてて、ついこういう薬を買ってしまうのでした。ビスラットゴールド。ひとまず1週間お試しパック。

もう、もう、何年か前にナイシトールもコッコアポも試したでしょうが。あんまり効かなかったでしょうが。と、そのことは覚えているんですが、食前、つまり食事を摂る30分前に飲むという決められた飲み方にきちっと従えなかったのが敗因なんですよ。だから今回はきちんと時間通りに飲んでみますよ。

…ということとは別に、もう一つ敗因があったのではないかということが気になっていました。コッコアポのほうは以前は2種類あって、一方は防風通聖散という漢方薬がベースになっているもの。これはナイシトールも似た感じでなのですが、内臓脂肪がお腹周りについてしまう太り方に効果があるそうです。

そしてもう一方のコッコアポはコッコアポLという商品名で、防已黄耆湯という漢方薬がベースになっています。こちらは筋力が弱くむくみがちで汗をかきやすくて疲れやすく、お尻や太ももに余分な皮下脂肪が溜まる太り方に効果があるとのこと。

一般的に前者の太り方は男性に多く、後者は女性に多いと言われているのですが、自分の場合、この2択のどちらなのかというのがイマイチ分からなかったんです。だいたい防風通聖散は便秘がちの人向きらしいのですけど、わたくし便秘で苦しんだことは一度も無いのですよ。やわらかうんちくん派なので。それに腹も出てるし太もももブヨンブヨンですし。とにかく、どっちやねん!と思いながらどっちも試してどっちもイマイチと止めていたんです。

しかし今回試してみるビスラットゴールドは防風通聖散でも防已黄耆湯でもなく「大柴胡湯」という漢方薬がベースになっています。まあ、まだ試したことのない漢方だからいってみるか!と軽い気持ちで買ったのですけどね。合うのか合わないのか、どうなることか。

と思って色々検索していたら、興味深い情報が。今またリニューアルによって、コッコアポは新しい製品が出ているのですね。

そして、体質マッチングというコンテンツがありましたので試してみました。そうしたら。

出ましたよ。「イライラ ストレス太り」しやすいタイプ!

要するにストレスを解消するために必要以上に食べてしまうことが肥満につながるのですね。生活リズムも乱れがちだし。納得です。

そして、そんなわたくしに合うコッコアポはというと、コッコアポGという新しい商品。これ、ベースになっている漢方薬はなんと大柴胡湯なんですね。試しに買ったビスラットゴールドと同じだっ。

というような経緯もありまして、大柴胡湯には期待しておりますが、まあとにかくストレスに弱いのは事実だし、その解消法と食べることを上手に切り離せば、服用しなくなっても改善できるかもなあと思っています。それこそストレス解消と運動を繋げられれば手っ取り早いですね。

口だけダイエッターの仲間たちよ、まずはコッコアポの体質マッチングでも試してみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)