早朝発で出張先に無事到着!したらそのまま現場入りで超寝不足のまま力仕事。倒れるのが先か

これまた予定調和な不眠でございました。目覚ましは5時にかけていましたが、3時半までは寝られん寝られんと布団でもぞもぞしていました。それでも定刻にはアラームで起床。洗面台でオエーッとえづくタイプのグッモーニンです。

それでも前夜まで充電したりの機器やアダプターをコンセントから引っこ抜いて鞄に詰め、ガスの元栓閉めたり施錠したりを念入りにチェックして、集合時刻の7時に間に合うように家を出ました。あとは得意先社長の運転する車に乗せてもらい、後部座席でウトウト眠らせてもらえれば問題なかったのですけどね。

もう一人の同乗者の諸事情により後部座席ではなく助手席に交代となって、まあ2時間くらい寝られるかなぁという皮算用のところを30分足らずの寝落ちで済まさざるを得ない状況になりました。

そんな状況でも、まあ、普段の出張ならどうってことはないんです。着いたらその日はホテルにチェックインして軽く飲みに付き合って寝るだけですから。

でも今回は近場だということと、作業のタイムスケジュールの都合で、前日入りではなく当日の朝に現場へ直行という日程になったのですよ。すなわち、うたた寝を合わせても2時間ちょっとの睡眠時間で、GW以来の肉体労働という訳ですね。体もたないぞ。

はい、そして体もちませんでした。ガワだけもって中身は燃えカスみたいな感じ。いやまあ今回は、普段の出張とは人との関わり方や仕事の進め方、導入するシステムなどが色々違っていて、その違和感もブースターになって、これで本当にいいんだろうか?と思えるようなことばかりが起きる感じでした。とにかく疲れた。非常に疲れた。

それでも助かったのは得意先社長もお疲れだったのか予定より1時間ほど早く作業を切り上げて宿に帰ろうと提案してくれたことでした。やっぱ疲れますわこのスケジュール、いくら経費節減でも、ちょっと大変すぎ。これから数日はとんでもなく忙しいことが予想されるだけに体力が続くか心配ですが、なるようになるでしょう。そうやっていつも乗り切ってきたんだから。

あーそうそう、昨日あれこれ悩んでいたAではなくBを使用問題は、結局どっちも使うことがありませんでした。焦って非公開措置を取らなくて良かった良かった。

保存保存

「早朝発で出張先に無事到着!したらそのまま現場入りで超寝不足のまま力仕事。倒れるのが先か」への1件のフィードバック

  1. ご無沙汰しております。
    暑い中、大変でしたね。。

    しばらくブログが更新されていなかったので、体調を崩されたのでは、と心配しておりました。色々おありだったのですね。

    出張時期は特にお忙しいのでどうぞ体調管理お気をつけ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)