訳あって故意に更新を中断していたらいつの間にか5ヶ月も経ってました。申し訳ない。

 

 

<<この広告は3ヶ月以上更新がない場合に表示されます>>

 

 

というような広告が5ヶ月も放ったらかしていたのに出てこないのは有難いことです。独自ドメインで運用しててよかった。ログインパスワードも忘れるくらいに放置してしまいましたが、その間にも統計ページによると毎日数百人は訪問して下さっていたようで、更新もせず申し訳なく思います。

この5ヶ月間、blogも書けないほど何か大変なことでもあったのか?と思われている方もいらっしゃるかと思いますが、うーん、まあ、全く無いわけでもないけれど、それと更新をサボってたのは別問題だと言わざるをえませんね。いや実際あの問題もその大問題も特に関係なくサボってましたから。おっ、悪びれもせずサボってたという表現を使い始めたぞ、開き直りにもほどがある。

実は昨年夏に毎日更新が追いつかなくなって、年末年始に言い訳を書いて、そこからまたゆるいペースで再開させるつもりだったのに1月20日でまた止まったのは、故意でした。

そのことを書くのもどうかなあと考えては引っ込めていたのですが、いいや、書いちゃえ。故意に更新を止めた理由は、知人の会社に税務調査が入ったからなのです。経営とか経理とかに関わる方ならご存知でしょうが、要するに税務署が抜き打ち(でもないですね一応予告はあるので)で帳簿やら何やら調べにやってくるというのが税務調査です。別に売り上げを誤魔化したり脱税を図ったり等、何も悪いことしていなければ何も怖くない公的指導の行事なのです、けど、聞いた話ではほぼ100%に近い確率で会計上のミスなどが発掘され、法人税の申告漏れを指摘され、追徴課税のお土産を差し出さなければならなくなるのだという噂でして。だからもう税務署から投げられたダーツが刺さった時点で何十万か以上の出費を覚悟せねばならんのだ、と知人は申しておりました。まあ別に税務署も訪問先をダーツで決めてるわけじゃないはずですが。

で、知人の会社の税務調査と、特に取引も関連もない弊社&そのblogと、どういう関係があるのかというと。はい関係はありません。ただ、その話が興味深くて色々と自分でも調べてみたんですよね、税務調査でどういうことをやるのか。面倒なので詳しくは書きませんが、グーグル先生に尋ねると色々出てきますので暇な時に検索してみてくださいね。

そしたらまあ、不正な経費処理をしていないかを調べる為にWebサイトやらblogやらSNSやら、みーんなチェックするんだそうですよ税務署の方々。Hey! みなさん見てますかー、調査お疲れ様です!

そんなの見てどうするのって思いますが、例えばblogに「明日から会議で東京出張。なので前日入りして今夜は同級生たちと再会して銀座でお寿司!トロもウニも最高に美味かった」などと綴っているのをチェックされて、帳簿を見ると銀座の寿司屋の領収書が経費計上されてるとなったらアタックチャンスの狙い目じゃないですかー。重箱の隅は角のパネル。

かく言うわたくしも、そういった経理上の問題が起きないように、会社の財布と個人の財布はしっかり分けて使うようにしていますが、いかんせんこのスペースは社用blogなのであんまりプライベートな事を書き連ねると、そういった調査の際に変な疑念を抱かせることになってしまうので自重しなければと考えたわけなのです。

って考えてたら何にも書けなくなっちゃうじゃん!

でもそうなのですよ。今の時代は何を発信するかよりも何を発信しないかの方が大事なのです。いやこれ本当に。などと力説しすぎると、まるでわたくし及び弊社が不正をはたらいているのを誤魔化しているように聞こえてしまうかもしれないので、このくらいにしておきましょう。

で、まあ弊社にもいつやってくるかわからない税務調査に備えて、当分の間は更新を控えておこうか、と思っているうちにサボりの味が欠かせなくなって早くも5ヶ月というわけです。

勿論この間には他にも色々ありましたので追い追い書いていこうと思っています。ただ現在の状況的に毎日の更新は厳しいので、週に…二週に…月に一度くらいは書くのを目標に頑張る次第でございます。ではまた次回!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)