手持ちのクレジットカードを軽くリストラしてしまいたく、セディナカードとセゾンカードへ解約のお電話

業務的にはすべきこと全部やったので後は先方の返事待ちのような状態。振替で出勤日にしてもらったのに急ぎの作業も他には特に無くて、申し訳ないことをしてしまったような。まあでも、これでようやく病状報告と業務日報のようなblogから抜け出せそうです。

それにしても気づけば8月も今日と明日で終わりというところまで過ぎてしまいました。月内で区切りをつけるべきことで忘れているものがないか、思いを巡らせたりしていました。そしてふと目に止まった星占いには、「ずるずると続いてしまっているものをスパッと切るには絶好の日」なんて書かれてあります。切るに切れなかったもの、何かあったっけ?

で思い浮かんだのがクレジットカードの解約。マイル収集家になってからというもの、このカードなら航空会社のマイルが貯まりやすい!とか教わって申し込んだり、勧誘されて特典に目がくらみノリで入会したりが増えて、財布の中はカードだらけになっていました。だからって全てのカードを頻繁に使っているわけではないし、中には無駄に年会費を支払っているだけの状態になっているものもあるんですよね。だから軽くリストラしたほうがいいかなと以前から考えていました。ならばいざ今日こそ。

そして候補となったクレジットカードはこちらです。

  1. LEncoreカード
  2. JMBローソンPonta カードVISA

1つ目のLEncore(エルアンコール)カードは、発行元がセディナという会社です。旧社名はOMCカード。スーパーマーケットのダイエーが母体だった会社です。実はわたくし、初めて作ったクレジットカードがOMCカード発行のものだったので、こちらのカード会社とは大学生の頃からの長いお付き合いでした。

初代のカードは既に解約済みで、セディナ発行として2枚目の所有だったこのLEncoreカードも最近はほぼ使い道が無くなりました。聞き慣れない名前のこのカードですが、ローソンチケットの有料会員の会員証も兼ねていて、コンサートの会員限定先行予約で優先的に良席をゲットする為に所持していたのです。

ですが最近はお目当てのアーティストが先行予約の対象になることも少なく、またシステム手数料や発券手数料の関係でローソンチケット自体の利用も減りました。年会費が1500円+税なんですが、先行予約で活躍するなら元は取れるものの、単なるお買い物用VISAカードとしてのみ使うなら勿体ない感じもしますよね。ということで思い切ってリストラを。

で。早速手続きを開始。と言ってもアンサーセンターへ電話一本かけるだけです。

ところがちょっとだけ面倒なことに、そのカードの実物が見当たらなかったんですよね。紛失したら通常は、直ちに連絡をしなければならないのですが、家の外へ持ち出した記憶も泥棒が入った様子もなく、室内のどこかに紛れ込んでいるのは確実なので放ったらかしにしていました。なのでカードが手元にない旨をオペレーターさんに告げて、処理をしてもらいました。

通常はカード記載の会員番号、それと登録している個人情報との照会による本人確認、解約の意思確認で5分くらいにて完了です。ちなみに、カードが無く会員番号が判らないので請求書記載のお客様番号というものを尋ねられました。もし今回のケースと同じように、解約したいけど手元にカードが見当たらないという場合は代わりに請求書を用意しておくとスムースです。

あっけなく処理が完了したのでもう一枚のJMBローソンPonta カードVISAも勢いで手続きを済ませましょう。

というか、こちらのカード、賢明な読者様なら記憶にあるかと思いますが、こんな記事を書いたりしているのに、解約手続きもせずそのままだったんですねー。

こちらは年会費も無料だしそのまま持ち続けていても特に問題なさそうだったのですが、新たにJALデザインのPontaカードも使い始めていて、そちらメインに使っていくならこのクレジット一体型のPontaカードは手放したほうが不都合がないからです。

あとはまあ、先にリンク貼った過去記事のようなネガティブな理由ですね。もう少し、このカードじゃなければダメ!って使い道があればリストラ対象から外して良かったんですけど。と言うよりもう一つのセゾンNEXTカードの方をどうにかすれば良かったのに。

では解約手続きに進みますけど、こちらも電話一本で。ただし、提携カードなので問い合わせ先が一般のセゾンカードの電話番号とは異なるようです。もちろんナビダイヤル絶滅推進派なので小さく書いている大阪06からの回線へかけますよ。

それでこちらも、カード番号やら氏名やら住所やら電話番号やらの質問に答えて本人確認をしてもらいます。こちらも10分程度で処理が完了しました。ただし、このJMBローソンPontaカードVISAの場合、気をつけなければならない点がいくつかありました。

★このカードをPontaポイントカードとしても利用している場合は、別のPontaカードにポイントを引き継ぐことができるが、解約から1週間以降にPontaカスタマーセンターへ自分で連絡しなければならない。それが済むまでカードを破棄してはいけない。

★JALマイレージバンクの会員証機能も解約となるが、貯めたJALマイルは同じJMBお得意様番号のJMBカードやJALカード等を所有していれば自動的に統合される。もし同じJMBお得意様番号のカードを所有していなければ、JMBカード(会員証機能のみ)が自動発行されて郵送される。

★このカードのPontaポイントカードとしての機能を、HMVのポイントカードとしても利用している場合、HMVのステージ判定は引き継がれない。

とまあ、そのようなことが伝えられたのですが、想定外でちょっと困ったのは3つ目のHMVの件ですね。今日解約すると9月はブロンズからレギュラーステージと降格になり、獲得できるPontaポイントも約半分になってしまいます。9月は買いたい音源のリリースラッシュなのでHMVでと考えていたのですが、タワレコに乗り換えかなあ。

ああ、そういえばどちらもローチケHMVに関係があるカードでしたが、そちらには特に恨みがあるわけじゃないですよ、誤解なきようお願いします。ローソンチケットもローソンweb会員で利用できますし、HMVでのポイントもJAL Pontaカードの方に貯めていきますから。

ま、そんなこんなで2枚のカードを手放して財布と心が少し身軽になった気分です。今までお世話になりました。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)