もう一方のお店の棚卸し手伝い、なんとか無事に済ませられて夏の終わりを少し感じる

体調も普通に戻り、出勤日も振り替えてもらって、今日はなんとか棚卸し作業の手伝いに参加できました。なんとか義理を果たせたので良かった良かった。

今回はお店の事情があって、普段なら朝から始めるところ、午前中は通常営業して午後1時に閉店してから棚卸し開始という変則スケジュールだったのですが、だからと言って夜更けまで作業が続くというような羽目にもならず、また他店舗と違う日程での実施だったため他店舗勤務の方々もヘルプで来てくださっていたので、案外すんなりと終わりました。やっぱり大きな組織は中で人の手配がどうにかできるのがいいなあ。

開始が遅かったので終了もそれだけ遅くなるんだろうと踏んでいたのですが、人海戦術の甲斐あってか予想よりは早く終わりました。と言っても外は日が暮れて真っ暗。しかしついこの間まではまだ同じ時間でも日没前だったりしたので、夏も終わりだなあと実感したのでありました。確かに日中はやってられない暑さだけれど、朝晩はどうにかやり過ごせる気温になってきましたもんね。なんたって明日から9月。どうせすぐ寒い寒いと言い出す季節になるのでしょうが、快適な季節の到来を心待ちにしております。

ってか、9月は決算の準備しなければ。すっかり忘れていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)