すっかり忘れていたWWDC 2017の速報を見て、iMac Proなんてバケモノを筆頭に新製品ラッシュで物欲ムラムラ

今は割と満足してるんですよ。3月末にApple Watch Series 2を買ったばかりですし、1月にはiPhone SEにも買い換えたとこですし。ウチの他の子達も(信者はペットみたいに言うよね)iPadは重たいけどまだ使えるし、MacBook Proもスペックとしての不満よりもDVDドライヴや端子の多さのメリットの方が勝るような感じなので、まだ引退は先かなと。

だもんですっかり忘れていましたWWDC 2017の事!

今朝起きたら速報的なニュースの見出しがゴロゴロしてるじゃないですか。キーノートのリアルタイム中継を見逃してしまったので、また後でチェックするとして、まとめ記事で追っかけることにします。

ちょっと驚いたのが、WWDCって本来は開発者向けのイベントなので、MacOSやiOSのベータ版発表とかが中心で、実際去年も地味な内容だった記憶があるのです。新製品発表会とは違うんだぞ、というイメージだったのですが、今回はドカドカっと新製品投入のお知らせ盛りだくさんだったようです。

えーっと、基調講演の流れを無視して気になったところからいくと、やっぱりiPad Proかなあ。10.5インチモデルが新登場したそうです。ということは今までの9.7インチモデルさようならということなんですが、別売りのキーボードとペンシルを使ってクリエイティブな作業をするなら、ちょっとでも大きな画面のほうが使いやすいのかなあと思います。なのに外寸は縦1cm、横5mmくらいしか違わないんですね。重さに至ってはデカくなってるのに1g軽いという。

今のところは寝転んでネットサーフィンしたり動画を見たり、iPhone SEでは小さくて見づらいものを拡大表示するようなビューワーとしての使い方しかしていないiPadなので、この前お値段抑えめでリニューアルしたiPadに買い換えたのでも充分なのですが、2泊3日程度の旅行ではMacBook Proを持たずにiPadで済ますようにもなってきたので(blogもそれでいける)、買い換える時期が来たら10.5インチiPad Proを選んでみるのもいいかなあと考えています。

そうしたら使い道も広がって、割と多くのことをiPad Proでこなせるようになるかもしれないので、MacBook Proと用途が重複する部分が多くなったらいっそiMacに買い換えて、でかい画面で据え置きにしてもいいのかも、とか妄想を膨らませています。

そしたらiMacもアップデートされんのね。理論上は処理能力が3倍速くなるんね。グラフィックすごく綺麗になるんね。

さらーに! 12月にはiMac Proまで出るんね。なんかもうすごすぎて、これで何が創り出せるのか想像すらできません。スペースグレイの筐体がかっこいいという理由だけで手を出してはいけないバケモノのように思えます。えーっと、アメリカではお値段4999ドルだそうだから、今日のレートで1ドル=109円前後なので、544891円くらい…。これは弊社には行き過ぎた投資ですよ完全に。

iMacの一番安いモデルでも12万くらいなので用途としてはこれでも充分くらいかもしれないんですが、どうせならディスプレイはRetina 4Kが良くない? いっそ27インチにしても良くない? とかになって20万は軽く飛んでいく仕様になっているのはさすがMacです。

MacBookもMacBook Proもプロセッサを刷新して外観は変わらずとも中身がグレードアップしていらっしゃるので、大盤振る舞いのWWDC 2017にちょっと驚いている次第であります。

いかんなあApple Store眺めているだけでムラムラするわー。とりあえずティムクック船長の基調講演動画を眺めて落ち着こう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)