久しぶりのBEER Blogだ!新年1発目はGRAND KIRINシリーズの「夜間飛行」で甘い甘いフライト気分

お正月休みも今日で終わって、明日から仕事という方も多いですよね。でも弊社はそういうスケジュールではないので、今夜はビールを飲んじゃいますよ!久々のビールブログだイェーイ!

えーと、一つ言い訳をしておくと、1日も2日も今日も、ひとり会社の哀しい性でちびちびと仕事はしていますので。明日からもそんなペースですね。ま、1日は昼ビールもやらかしましたがそこはご愛嬌。

それはともかくとして、今夜のビールはこちらです。少し前に店頭に並んでいたのでちょっと旬が過ぎているのかもしれませんが、GRAND KIRINシリーズの夜間飛行という名のビールです。

なかなか洒落た名前のビールじゃないですか。ラベルにも書かれていますが、Amber Aleだそうです。ということは濃い色系ですな。早速グラスに注いでみましょう。

おお、こげ茶こげ茶。色が濃すぎて取ってる姿が反射してグラスに写り込んでしまうレベルです。

ほんのりと漂うのは焦がした麦の甘い香り。原材料の中に乳糖が入っているようで、甘い香りはそのせいなのかもしれません。それと、注ぐ時にどことなく、他のビールと比べて泡が粘っこい感じがしたのですけど、これも乳糖のせいなのでしょうかね?

香りだけでなく味も甘みが感じられました。苦さもありますが控えめにも思えます。その分、コクや旨味はしっかりと深みがあるように思えました。

美味しい、美味しいけど、デザートかなあ。黒ビールがコーヒーのように思えるなら、このビールはチョコレートとかキャラメルとかのように感じられます。そういう気分で締めの一杯にしたりおやつ代わりの一杯にするのもいいかと思いますし、案外そのチョコレートやキャラメルをつまみに一杯というのもいけるかもしれないなあと思いました。機会があれば試してみたいと思います。

ところでこのボトルデザインで一番気に入っているのはここです。キャップ!

でも夜間飛行ってロケットなのかなあ?わたくしは飛行機のイメージなんですけど。でも、なんとも愛らしいからOK!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)