ここには書けないような際どい話で盛り上がりながら、旨いビールと格別のつまみが心を洗う

昼間の仕事中に私信で飛んできたメールの内容に、あまりにもマナーがないというか、礼儀知らずっぷりに腹立たしく思わされ、終始イライラしたまま仕事をやっつけた一日でした。

ヤケというわけでもありませんし、憂さ晴らしというつもりでもないのですが、美味しいビールでも一杯飲んで心穏やかにしたいなと思いまして、久々にいつものスペインバルを訪れました。いや別に店名を出したっていいんですがなんとなく伏せて。

席について何飲もうかと考える間も無く、「珍しいビールあるよ、高槻のなんとかかんとか」と提案を頂戴したのでそれを皮切りに。あ、これ前に飲んだなんとかかんとかって奴に似てる。

IMG_7518

「でもあれよりは苦味が強くてビールらしさがあるので美味いよ」「ああ、そうだね、あれは変に甘みが強かった印象がある」

というような会話をマスターとして、美味しいんだけどやっぱりこの作り方のビールはつまみを選ぶというか、つまみ無しで飲むべきだよね、というようなところに到達して、珍しくチビチビと舐めるようなペースで飲み干したのでした。

あ、サービスでスペインのアーモンドをもらいました。普段見かけるものよりちょっと扁平な形で、しかし味が濃厚なもの。ええもんもらえて嬉しいです。

IMG_7519

グラスが空に近くなってきたので、2杯目に飲むものを考慮しつつ、黒板に書かれている中からつまみを選びます。「極太アスパラ」に妙に惹かれました。

どう料理しようか?焼こうか、と言われて、じゃあそれで頼んますと答えて、その間に飲み物を選びます。焼くと言ったって、トウモロコシのように焼くわけじゃないだろうから、どうなるんだろうと想像しながら、次は赤ワインかなあとぼんやり考えるのでした。

出てきたのは、アスパラと玉ねぎとスモークした牡蠣に卵を割り乗せてオーブンで焼いたものでした。なんぞこれ、占い師に食べたいものを当てられたかのような気分。

IMG_7520

そしてマスターに、赤ワインがいいんじゃない?と言われて、この全てお見通し感は何だ!とウガーッとなったわけであります。わけでありますと言われても意味わからんですね。

それで、飲み食いしながら相変わらず他所では言えないような際どい話をたくさんして、そのうちカウンター席に他の人も来て、知らん間に初対面のその人たちとも話すようになり、あのラーメンは許さん、とか、もしもあのラーメン屋が自宅の近くに出来たら洗濯物が干せないとか、いろんな人を敵に回しそうな話を肴にグイグイ飲んだのでありました。

ここに書くと360°爆撃されそうな危険な話題で大いに盛り上がったので、昼間のモヤモヤも晴れて、帰り道は少し肩が軽くなった気がしました。まあ実際はそういう話だけでなく、柄にもないような、結構真面目な話とかもして、ためになる情報をもらったり、将来的に役立ちそうなことも考えたりもしているのです。

ああ、そうだ、どこまで情報解禁していいのかわからないのですが、第2回松山BEERフェスタの開催も決まったようです。詳しいことはまた、公式発表の様子を窺いながら善意でお知らせしますね。

話の要点もオチも特にありませんが、美味しいビールと肴があればうまくやっていけそうな気になれます。いろんな先行きの不安もありますけれど、それより大事にしたいのは根拠のない自信と、頑張った後のビールの味なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)