重複したFacebookイベントページを削除する場合の注意点。手順を間違うと開催中止と勘違いされるYO!

みなさんはFacebookやってますか?Facebook大好きですか?…ってつい先日と同じ書き出しをしてしまいましたね。当然、わたくしは大嫌いです(にっこり)と続くわけですが、今日さらに嫌いになりました〜!

えーと、その記事、10/6のものですけれど、そちらにも書いてある通り、Facebookでイベントページを作ったのだけれど、間違って非公開イベントとして作成してしまい、後からは公開・非公開の変更ができないので新たに作り替えるしか方法が無かったということでした。

それで、最初に作ったメンバーの代理でわたくしが新しいイベントページを公開設定で作り直し、かといってページが2つ並行して存在するのも混乱を招くかと思ったので、数日したら古い方は削除しますよと告知文を書き込んでもいました。

で。そのまま忘れていたのですが、もう1週間も経ったしそろそろ削除しておかないとマズいなと、リハーサルのあった昨日、ふと思い出したのです。で、夜中に削除をしました。

そして今朝、仕事に出掛けようとしていた時にメンバーから電話が。「知り合いから連絡があって、Facebookの通知でイベントが中止になったと聞いたんだけど辞めるの?と尋ねられた」とのこと。その通知には、わたくしが中止にしたという書かれ方だったらしく心当たりある?と言うことだったんですが。心当たりって、非公開設定の旧ページを昨晩削除したこと以外考えられません。

電話で話を聞きながら頭の中で整理するとこういうことでした。

イベントページを削除すると、イベントに招待した人全員に、イベントが中止になったという旨の通知が自動的に行われるのがFacebook仕様。

それを知らなかったわたくしは、特に深く考えず削除したのですが、時系列で考えるとこういう誤解を生んでしまったようです。

  1. (誤って非公開で)イベントページを作成
  2. イベントページから知り合いを招待(通知)
  3. 公開設定でイベントページを作り直し
  4. 作り直したページから改めて招待(通知)
  5. 古いページを削除(通知)

で、4の通知の後で5の通知が来たので、結局イベント自体が中止になったのだと勘違いした人がいたということらしいのです。

非公開イベントを後から公開イベントに変更出来ないという仕様変更も唐突でしたし、イベントページをキャンセルすると招待者全員にイベント中止として通知が行くという仕様も不意を突かれました。でも前者はプライバシー尊重という理由は理解出来ますし、後者も招待を受け取った側としては貰って当然の情報だとは思うのですが。

でもなああああ。

結局、そういう仕様なのだということを理解した上で考え直してみると、今回のような、公開設定を間違えたので同内容で新たにイベントページを作り直した場合。

  • 先に旧ページを削除してから、新しいページを作ればよかった。もしくは、新しいページから誰かを招待する前に旧ページを削除するべきだった。
  • 新旧ページを並行して数日間置くなら、旧ページのタイトルを変更する(※新ページありとか【後日削除します】とかの注意を先頭に付け足すだけでも)べきだった。Facebook通知がどちらのページを指しているか判るように。
  • 開き直ってイベント終了までページ自体は削除せず置いておいて、内容を新ページへの誘導リンクにする等しておけばよかった。
  • 旧ページからの招待が取り消せるのなら取り消してから削除すればよかった(それが出来るのかは未確認)

というような対処法をとっておけば、誤解を招かずに済んだのだなあと反省しております。でもまだ前日とかでなくて良かったですよ。

なかなか同じようなケースに遭うことは無いと思いますが、Facebookで感動をシェアして圧倒的成長を狙う皆様は覚えておくと良いですよ。

そしてわたくしはますますFacebookが面倒臭くなりました。それもまた良し。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)