忙しい日が続く中、取引先の営業担当さんがやって来て、手が届かぬところを補ってくれた後颯爽と去っていった

初日に起こったトラブルも無事に回避できたようで、その後は同様の苦情も全く無く、連日の予想を超える動員数も、次第に慣れてきたスタッフさんの活躍で難なくこなせるようになり、順調に開催期間が進んでおります。

昨日が日曜で、ここが第一のピークと思っていたんですが、予想はしていましたけどピークは連峰でした。昨日をやや上回るくらい。多分明日も同じくらいになるだろうから気は抜けません。

そんな忙しさで嬉しい悲鳴の今日は、取引先の営業担当さんがご来場に。既に別の取引先の方も設営の時から泊まり込みでヘルプにいらしているのですが、こちらはまた別の会社の方です。得意先との取引金額はそこまで大きくはないのですが、得意先社長とは長年のお付き合いがあるそうで、こうして時々顔を出して下さいます。

今日も同じ市内の別の企業さんの店舗で販促イベントのための出張があり、せっかくそこまで来ているのだからと、こちらのイベント会場までわざわざ足を運んで下さったのでした。遠い場所までお疲れのところ有難いことです。

午前中の最も来場者数が大きくなる時間帯だったので、状況によってはお越し頂いたのにあまり応対ができないかもしれないな、という心配はありましたが、幸い出足はゆっくりだったので、色々とお話しもできました。

トラブルにも追われ忙しさについていけず、商品の売れ行きとか在庫状況とかをあまり把握できていなかったのですが、営業担当さんに言われて気がつきました。あまり混雑しすぎるとお客様は購買意欲を失ってしまうので、実はそれほど売れていないと思っていたんですが、これ今までにない記録的な売れ方していますよ、との指摘を頂きようやく状況を掴むことができたのです。

ほらこれ見てくださいよ、と担当さんが興奮気味に伝票をめくって電卓を叩いて見せてくれ、すごいですよこれ、こんなに売れるなんて未だ見たことがないな、と仰って。それを見てわたくしも自分の目を疑ったのでした。

そこですぐさま担当さんが本社へ連絡を取り、その場で商品の追加を手配して下さったのです。明日の午前中にはお届けできると思います、とのこと。そして小一時間ほど売り場の様子も見て下さって、「じゃあそろそろ東京に戻らねばならない時間なので」と告げて颯爽と去って行かれたのでした。うーん、イケメンすぎる。

その後、昼前から動員数は再び伸び始め、結果的に昨日を上回ったわけですが、閉場してやっと落ち着いて、商品補充をしつつ在庫をチェックしたのですが、びっくりしました。このままだと明後日くらいには売り場が空っぽになってしまうかも…。

今日担当さんが来て追加発注かけてくれてなかったら、大変なことになってましたね。本当に感謝感謝です。

でもそれだけでは会期末までなんて到底足りないので、これから他社さんにも交渉しなければ。明日からは違う部分でまた気が抜けなくなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)