これまでのわたくしの出張史上で最大最悪のトラブルが発生し、この上ない窮地に立たされたところからの無事生還

ということで、泣いても喚いても当然逃れることができないのは当然に、時間がやってきたら幕が上がるのです。なんだかこの感覚は芝居をやってた頃のあれと非常に似ていますなあ。ともかく、無事に初日を迎えました。

無事?はい、無事、のはずだったんですが、オープンして30分も経たないくらいで、アルバイトスタッフさんからヘルプ要請が入りました。その対応をしている間に別のスタッフさんからも。結局全レジから呼び出しがあり、これどうなってるの?と対応を求められたのですが、どうなってるの?ってこっちが聞きたいよ!という状況になってしまいました。無事じゃないじゃん。

これですね、あんまり詳しくは書けないんですけど、要するに売り場に表示のプライスカードとレジ登録での表示の値段が一致しないというトラブルだったんです。POS導入の小売店なら稀にあるミスですね。これが続発してしまったのですよ。原因は…わたくし以外にありません。だって、作ったのわたくしですから。システムを入れ替えたタイミングで、もっと入念な確認作業を繰り返していれば防げたミスなので、こればかりは責められても仕方ありません。

一つくらいならすぐ対処できるのですが、次々と呼び出されて確認を求められるものは、時間とともにどんどん種類が増えてきて、とてもその場ですぐ修正対応ができるような状況でなく、呼ばれるたびにお詫びして訂正してという付け焼き刃を重ねることしか出来ませんでした。現時点で判明しているものがどれだけあるか、その把握すら困難な状況だったためです。

そして何人ものお客様にも迷惑をかけてしまう結果になってしまったのですが、困ったことにそのご迷惑をどなたにかけたのかがほぼ特定不能ということもわかり、呆然としてしまうのみでした。説明しづらいですが、要するに気づいた方にだけミスが判るというような感じなのです。証拠らしい証拠が残らないというパターンなので。

ですので、会計時にこれってどっちが正しいんですか?と尋ねられて確認してお詫びして、ということを繰り返して一日が終わってしまいました。この経験を経た今では、システムを止めて原因を修正して復旧してということも出来そうではあるんですが、この日は動員数も予想をはるかに上回るような状況だったので、そんな対応も無理だったかと思います。

結局、営業終了後に、アルバイトさんに残業してもらって、明日からは旧来の方式に戻して対応する、という方針が上から打ち出されたので、意気消沈したわたくしはそれに従うべく準備しはじめました。その為に必要なこととは、売り場の各商品に全て値札シールを貼り付けていくこと。

そうするしかないよね、という空気だったので同意しましたが、ちょっと待て一体何個あるねん!全部やるのに何時間かかるねん!という恐ろしいレベルだったんです。

けどそれしかないという意思決定の中、ひとまず原因だけでも追求しておかないと、とデータの検証を一人で始めておりました。そうこうしている間に、値札シール貼り付け作業に必要な資材がどうしても調達できないという報告があって、一旦計画は中断。

またしても不穏な空気が流れる中、ようやくデータ側の原因を突き止めることが出来たわたくしは、やはりこちらの修正をしていった方が簡単に解決できるはずと考え直して、その作業に入りました。取引先の方が応援にいらしてたので手伝って頂き、データの修正自体は1時間ほどで仕上がったので胸をなで下ろしたのですが。

今度はそのデータをPCから機器へ移し替えることがすんなり出来なくて右往左往しました。解決すれば「なんだそんなことだったのか」と笑える話なんですが、保存先をメモリーカードの適切なフォルダに指定できず、他のドライブに保存する設定になっていたというだけのことでした。しかし初のことでその原因が解らず、試行錯誤でさらに1時間以上経過して。出張先で開催期間中にここまで残業になるようなことは初めてだったので、精根尽き果てたようになってしまいました。

それでもどうにか周りの人のサポートもあって、明日は通常どうりに営業できる状態まで復旧できました。しなきゃなんないですからね、なにがなんでも。明日は何のトラブルも起きなきゃいいけどなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)