カラーよりももっと長時間悩み続けたのはケースのサイズについて。おっさんが38mmを選ぶのも悪くないと思うよ

すんごい腹立たしいことが起きたのですが、そんなことは置いといて、楽しいことを書くようにします。楽しいのは自分だけかもしれませんが、昨日のApple Watchの話の続きです。カラー以外にも大いに迷った部分、について。

それはケースのサイズなんです。Apple Watchには縦の長さで38mmと42mmの2種類があるんです。普通の腕時計ならペアウォッチみたいな感覚で、男性が大きな42mmで女性が小さい38mmにすればいいじゃないか、と思いがちですが、それは単なる先入観。

昨日と同じ画像ですが、わたくしが着けているのは小さな38mmのほうです。体格の割に手首は細めなので、38mmで丁度良いと思って選びました。ちなみに手首周りは17cmちょいです。

どちらのサイズが良いのか。これは試着して決めろとしか言えません。わたくしも近くにApple Storeなど無いので、とある携帯電話ショップの店頭に展示していたものをお借りして試着させてもらいました。ごめんね買いもしなかったのに。

このサイズ選びについても検索するとブロガーさん達が様々な意見を書かれていて、男性は圧倒的に42mmがおすすめ、という内容が多いです。そんな中あえて38mmにしたのはこんな理由から。

42mmを試着した時の第一印象が「うわっ、デカっ!」だった。

逆に38mmを着けて「うわっ、ちっちゃ!」と思った方は42mmの方がいいかもしれません。結局この第一印象が重要かも。

老眼を気にしていたけど38mmでも意外とはっきり見える液晶だった。

ローガンズの仲間入りをしているわたくしですが、よく考えると本とか書類とか、かすむ文字を少し遠ざけるとくっきり見えますよね。腕時計を見る時って、あの「遠ざけた距離」だからあんまり関係なかったです。かなり綺麗に見える液晶なので文字も読みやすいし、そもそも文字サイズも設定で大きめに変えられます。そこが普通の腕時計と違うところ。

38mmだと画面が小さいからタップミス・操作ミスが多くなるかと思ったらそんなことなかった。

タップの精度は結構優れていますのでタップミスすることはあまりないですし、そもそもタップしないといけないシーンが思ったより少ないです。一旦外して再度つけるときにテンキーでパスコードを入力するときくらいかな。メッセージの返信は結局iPhoneでやりますし、ちょっとした操作は音声アシスタントのSiriに頼めば済みますので。

42mmの方は普段の生活であちこちぶつけて傷つけてしまいそうで怖かった。

わたくしはジェントルマンではないので、これまではG-SHOCKなどのスポーツ系で頑丈さが取り柄という時計ばかりしていました。だから尚更なのかもしれませんが、42mmだと更に角が腕から出っ張っているから、同じ感覚で着けてゴツンゴツンと色んな所でぶつけて壊しそうに思えたので。

スペースグレイアルミニウムケースは42mmでも引き締まって見えたけどシルバーだとどうなんだろう?と疑問に思った。

Apple Watchの展示品って38mmがシルバー、42mmがスペースグレーというパターンで設置されているお店が多いようです。わたくしも42mmのシルバーアルミニウムケースの実物を見ていないので推測なのですが、スペースグレーより幾分か膨張して見えるのではないかと考えたのです。スペースグレーの展示品でさえ少し大きいと感じたのだから、カラーを先に決めた以上さらに大きく見える可能性があるなら避けたほうがいいなと思ったわけです。実際はどうなんでしょう。機会があれば見比べてみます。

38mmのほうが3000円くらい安い。

いや実際その値段だったら気に入った方を買うべきだと思うんですけど、どちらのサイズでも自分には合うと思ったら少しでも安い方にして、故障した時の保険であるApple Care+にも加入しておくのがいいと思います。また、それなりに耐久性はありますがアップデートが必要なOSが入っているのでいつかは買い替えが必要なのですApple Watchは。一般的な「一生モノの腕時計」とは違いますからね。だからとりあえず安い方で38mm、というチョイスでも有りっちゃ有りだと思います。

ただし注意しなければならないのは、42mmと38mmではバンドの互換性がないので、交換用バンドも同じサイズで揃えないといけません。やっぱり42mmが良かった!と買い換えるとなると、これまで買い揃えたバンドコレクションも無駄になってしまいますので、値段だけではなくその辺もよく考えて決めたほうがいいですよ。

バンドのことで言えば、Apple純正バンドの中でもちょっと高級なもので、レザーを使用した「クラシックバックル」というモデルと「レザーループ」というモデルはそれぞれ38mm用、42mm用の一種類のみ対応になっているので、もしどうしてもレザーループバンドが着けたいというのであれば42mmケースを選ぶしかありません。

また、最も安いスポーツバンドはS/MとM/Lの二種類の長さに調整できるようなスペアが付属しているので、着用可能な手首周りのサイズが広範囲なのです。

しかし他の素材のバンドでは限られたサイズでの展開となるため、どうしても着用できないサイズというのもあります。38mmケース付属のものは全体的に手首周り細めのサイズ展開しか無いものもありますので、着けてみたいバンドがある方はケースのサイズ選びも慎重に決めてくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)