やっと届いた!待ちに待ったWiMAX2+ルーターの機種変更は確かに無料だけど思いがけない出費も待っているようで

先週の日曜に申し込みの葉書を送ったUQ WiMAXの機種変更。昨日の夕方に無事配達されました。MacとかiPhoneとかみたいに頻繁に触るものではありませんが、やっぱり新しいガジェットというのは心が躍りますね。さあさあ早速外箱を開封しましょう。

茶色いダンボールの中から出てきたのは、なかなかイッてる可愛らしいデザインのパッケージ。今回注文したW04という機種はホワイトとグリーンの2色展開なので、こんな箱になったのかな?

ではこちらの箱もさっさと開けて、中身を取り出してみましょう。

縦型スリム形状とか説明されていましたが、まあ確かにその通り。メタリックグリーンも安っぽくなくて綺麗です。見てくれは一瞬で気に入りました。

裏面はこんな感じです。一転して黒。昔のiPodのような触り心地のいい曲面がいいなあと思いました。ど真ん中に貼られているステッカーには端末の識別番号っぽいものが書かれているので念のため加工して掲載します。

そうそう、iPodのようだなんて書きましたが、このサイズ感ってiPhone 5の、つまり今わたくしが使っているiPhone SEとよく似ている感じがするんですよね。なので並べてみました。

あー、こういう感じなのか。高さがちょっと長いぶん、幅はiPhone SEよりもスリムですね。厚みはちょうどグリーンの部分だけならiPhone SEと大体同じくらいでしょうか。裏の黒い部分の厚みだけ分厚くなっていますが、幅の細さで握りづらさを回避したという印象です。

それと、このW04の「スペック表を見ただけのレビュー」ではやたら重い重いと酷評されているんですが、わたくしが現在使っている機種のHWD15と比べるとほぼ同じで、それに慣れているから重さは特に気になりませんでした。充分許容範囲だと思います。W03やWX03を使われていた方は気になるのかもしれませんが。

付属品として同梱されていたのはこのケーブルです。普通のシンプルなUSBケーブルですけど、よく見ると…。

ぼやけてしまったけど近づいてよく見ると!なんといつものmicro USBではなくUSB3.0 Type Cです。このW04って機種は充電用端子がType Cなんですよ。スペック表に書いてて知ってましたが、初めて見るので軽い驚きです。なにこれMacBookとか意識してんの?

で、同梱物は説明書などを除くとこれだけです。ということは皆様お気づきでしょうか。

ACアダプター別売りです!

最近はスマホなどでもそういう形式で販売しているものがあるようですが、ちょっと驚きましたね。実はさっきのUSBケーブルも書類には(試供品)と書かれてあって、あくまでもPCに接続して給電するためのものらしくて、コンセントから充電したいということならば公式には別売りの専用アダプターをご購入くださいということなんだそうですよ。

それで今使っているWiMAX2+ルーターのHWD15のアダプターを流用すればいいよねと思っていたら、どうも推奨機種には含まれていないみたいでした。さらには以前書いたように、今まで同様AirMac Time Capsuleと接続してそこからWi-Fi飛ばしての運用を目論んでいたのですが、Type Cだからクレードルも買い換えないと使えないので(それは計算に入れてましたが)、アダプターとクレードルを合わせて7000円弱の出費になってしまいそうなのですよ。UQのアクセサリーショップという通販サイトでしか買えないようですし、サードパーティ製のものもあるのかもしれませんが探すのも面倒だし、初手から参った参ったという感じです。無料で機種変更のはずだったのに…確かに機種本体は無料でしたけど…ぐやじい。

そして気になる性能はというと、諸事情により続きはまた明日以降にさせていただきます。ごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)