悩んで迷って結局、WiMAXはギガ放題で契約更新をしてW04という機種に交換してもらおうと決めた

過密スケジュール気味に予定を詰め込んで出かけることもなく、昼ごろに起きてダラダラと過ごすこともない、充実した休日になりました。やっぱり休みの日でも普段通りに早起き出来ると、のんびり過ごす際ののんびり度が違いますね。やりたい事ややるべき事を全部するには及びませんが、かなり処理出来ました。

そんなやるべき事の中の1つにあったのが、インターネットの固定回線代わりに使っているWiMAX2+の2年契約が切れるタイミングだったので、この先どうするかを考える事でした。考えると言っても、解約して光回線にするという方法などは断念して、もうほぼ継続する方向で決めていたのですけど。

1月30日の記事にも書いていますが、契約更新が近いという事で、機種変更が無料で出来るよという案内が届いていました。ハガキを出すだけで最新機種が送られてきて、契約は自動的に2年延長されて(厳密には一旦契約を終了し、月間通信量制限のないUQ Flat ツープラス ギガ放題プランに契約変更するのだそうです)、1年目はこれまでと同じ料金に値下げしてもらえるということなので、まあそんなもんでいいやと、その案内の通りにしてもらうことにしたのでした。

これによってこれまでの2年間と合わせて合計3年分も、UQ Flat ツープラス(月間7GBの制限あり)の料金で月間通信量制限なしで使わせてもらえることになるので、まあもうそろそろ完全無制限を途中で撤廃したことに対する恨み節も水に流しちゃっていいよね、という気分にもなっていますし。よくやって下さったと思いますよ。

それで、最新機種へ無料交換ということで、2つのモデルが用意されているんです。1つはNECプラットフォームズのWX03という機種。そしてもう1つはファーウェイ・ジャパンのW04という機種。W04はこの2月17日に発売されたばかり。WX03も昨年秋のリリースなので、まだまだ新しいモデルです。

本体のコンパクトさ、軽さ、電池持ちの良さ、などではWX03の方が若干優れているということで、当初は気持ちがこちらに傾いていたのですが、結局W04を選ぶことにしました。現在使っているHWD15というモデルでも対応している(一度も使ったことがないのですが)ハイスピードプラスエリアモードが、WX03は非対応なのにW04は対応しているという違いがありまして、しかも夏頃から一部無料化されるかもという噂もあって使えるに越したことはないかなと思ったのです。

W04は本当に発売されたばかりなので、実際に使っている人の信憑性のあるレビューや感想といったものが検索しても殆どヒットしなかったので若干心配もありますが、現在使っているHWD15というモデルもファーウェイ・ジャパンのもので、まずまず信頼のおけるメーカーだというのは判っていましたし、操作の使い勝手も良かったので、まあこちらで大丈夫だろうという結構アバウトな判断です。

そうそう、この検索なんですけどね、本当に大変でした。だって「WiMAX」「W04」「レビュー」などのワードで検索してもロクでもない記事しか見つからないんですよ。目を通してみたら、単に発売前の時点のカタログからスペックをコピペしたようなものばかりが上位に出てきます。単なるコピペならまだマシですが、絶対お前WiMAX使ったことないだろう?というような内容のデタラメ記事がザクザク出てくるんです。

ハイスピードプラスエリアモードに一度切り替えるとその月はハイスピードモードに戻せない、とかとんでもない嘘っぱちを平気で書いているブログもありました。いやいやいや、WiMAX2+のエリア内に戻ったら手動でハイスピードプラスエリアモードから戻せばいいんですよ。

まあそういうWiMAX2+に関してアテにならない上にデタラメ情報で人を惑わすブログには共通点があるのです。それは「必ず結論として、あるプロバイダが運営しているWiMAXを勧めてアフィリエイトリンクを貼っている」ということです。ほぼ間違いなく、某プロバイダです。

そのプロバイダが悪いわけではないので名前は出しませんが、WiMAXについて情報を得ようと調べるとすぐにわかると思います。で、少しでも正確な情報を得たいならば以下のようにすることでノイズを減らすことができます。

検索窓に「-●●●●●●●●●」という言葉も一緒に入れます。●はそのプロバイダ名を入れます。頭に半角のマイナス記号をつけて下さい(not検索のテクニックです)。そうすれば、そのプロバイダ名の入ったブログ等は検索結果から排除されますので、比較的ちゃんとした記事が結果としてピックアップされますよ。

ま、そういうブログの人たちからすれば、某プロバイダから新規申し込みをせずにUQ WiMAXで契約更新するなんて大損している情報弱者というふうに思われるのだと思いますが、そこはあまり気にしておりません。例えばUQ WiMAXだと電話サポートが比較的つながりやすく9時〜21時まで受け付けてもらえるということやWi2の公衆Wi-Fiスポットが無料で使えるUQ Wi-Fiプレミアムのサービス等がメリットに感じておりますので。

ああ、そういえば、携帯電話のMVNOの説明を販売店の方にしてもらった時に、例えばdocomo回線を借り受ける会社ならdocomoから借りている量が決まっているので、それに対して飽和する利用者がいたら速度低下したり繋がりにくくなったりする、ということを聞いたのですが、これってWiMAX2+に関してもUQ WiMAX(回線事業者)と他のプロバイダのWiMAX(MVNO)で同様のことは起こらないんでしょうかね?アフィリエイトブログは軒並み、同じUQ WiMAXの電波を利用するのだから速度や繋がりやすさは同品質!って書いているんですが、携帯電話や光回線と同様の差はあってもおかしくないと考えられませんかね?

とにかく、わたくしはもう申し込みハガキを出してしまったので、あとは届くのを待つだけです。あ、もちろん、ちょっとイッてるカラーのグリーンを選びましたよ。そこは抜かりなく。届いたら感想などをアップしてみますね。実機を触ってもないのにレビューを名乗るような真似はしませんよ、ははは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)