ようやくSpotifyの招待コードが届いたので、アプリをダウンロードしてFreeプランで登録してみた

スウェーデン生まれの音楽ストリーミングサービス「Spotify」が9月29日にようやく日本でもサービスを開始しましたね。Spotifyは世界60か国で1億人以上のユーザーが利用しているという世界最大級の音楽配信サービスなのですが、日本には未上陸でした。

サービス開始とは言うものの、始めのうちは招待制だということで、登録するには招待コードが必要なのだそうです。わたくし、このニュースが流れてすぐにSpotifyのウェブサイトから招待コードの請求をしたのですが、なかなか招待コードは届かなかったので、申し込んだことをほぼ忘れてしまっていました。

それが今日になって唐突にメールにて届いたので、登録してみることにしたのですが、皆さんコードが届くのにどれくらいの日数がかかっているんでしょうかね?というか招待制でユーザーを絞る意図もよくわからないのですが。サーバーがパンクすることを危惧しているのかもしれませんね。

img_2771

さて、このメールの登録する、をクリックするとApp Storeへ転送され、Spotifyアプリをダウンロードするように促されます。アプリ自体は無料です。

img_2772

ダウンロードしたアプリを開くと、招待コードが届いたEメールアドレスが入力された状態で登録画面が現れます。メールアドレスの下の欄には、自分で決めたパスワードを入力。その下はメールアドレスの@より前の部分が自動入力されていました。これが自分のアカウント名になるということなのでしょうか。さらにその下には生年月日と性別を入力して、全て埋めたら「登録する」のところをタップすればOKです。

img_2773

登録が成功するとホーム画面に移ります。こういう感じでプレイリストが並び、画面をスクロールさせると、チャート、ニューリリース、ムードなどのプレイリストが表示されます。

img_2774

また下にはブラウズ、サーチなどのタブがあります。ブラウズに切り替えると、ジャンルや気分で分けられたリストから聴きたい音楽を探せます。試しにJ-トラックを。

img_2775

ここでは色々なアルバムが選べるようになっていました。思ったよりも品揃え豊富な印象を受けましたね。それでは大好きなRCサクセションでも聞いてみましょうか。

img_2776

と、ところが。プレイボタンは次の画像の通り、シャッフルプレイと書かれたボタンしかなくて、文字通りシャッフルプレイしかできません。一曲目から順番に聴くことも、好きな曲から聴くこともできず、選ばれた曲をランダムに聞いていくのみです。

img_2777

そしてダウンロードというスイッチがありますね、これをオンにしようとすると、こういう表示が出ます。また、ランダムに選ばれた曲がイマイチで次の曲へスキップする操作を何度かやっても同じようにこの表示が出てきます。

img_2778

これ、なんのことかと言うと、月額980円のプレミアム会員にならないかというお誘いです。

SpotifyにはFreeとPremiumの2つのプランがあるのです。今の時点ではFreeプランなので、先ほどのシャッフルプレイしかできないというような制限があるのですが、Premiumにすることで、好きな曲にオンデマンドでアクセスできる、ダウンロードもできる、音質も良くなる、広告も入らなくなる、というようなメリットが得られます。Premiumにしようか迷う方は7日間の無料体験が付いてくるそうなので、とりあえず試してみるのもいいかもしれません。

ですが、わたくしはひとまずFreeプランでこのまましばらく利用してみようと思います。シャッフルプレイのみというのも、曲順など出鱈目でも問題ないようなベスト盤とか、ラジオのようなつもりで聞き流せるプレイリストを聴く分には致命的ではありませんし。

また、Freeプランに挿入される広告も、現時点ではSpotify自体のプレイリストの広告がラジオ番組の番宣CMのように時折入るくらいで、違和感もなく邪魔にもならず、さほど気になってはいません。ただ、これから外部の企業CMなどが大量に流れ込んでくるようになると耳障りに思うかもしれませんが。

そして何よりSpotify Premiumにすぐアップグレードしない理由は、Apple Musicを利用しているから。月額料金も同じだし、多分Spotify Premiumに乗り換えたところで大差はないと思うんですよね。

ただ、Apple Musicの場合は、CDから取り込んだ音源などを管理しているiTunesライブラリと統合されているので、手元にファイルがある音源とストリーミングで一時保存した音源が混在しているのです。その関係でごく稀に、同じアルバムなのに一部の曲がダブって登録されたり、別の曲が紛れ込んだりという奇妙なトラブルも起こることがあります。

なので、Apple MusicをやめてSpotify Premiumに乗り換え、所有する音楽ファイルを聴くアプリと、ストリーミング配信を楽しむアプリを、独立した別個のものとして扱ったほうがいいような気もしています。ここは使いながら追々考えていきたいと思います。

なんにせよこうやって音楽を聴く選択肢が増えることはいいことです。Spotify日本上陸おめでとうございます。今後の発展を願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)