残り1ヶ月しかないけれど湯けむりスタンプラリーの用紙をもらって参戦しよう

溜まっていた仕事、どうにか終わらせられました。あとは纏めて送信すれば終了なのですが、週明けにならないと確認されることはないので、一区切りつけて今日は撤収することにしました。

それで疲れをとろうと温泉へ行きました。たまたま家族が行くから一緒にどうだと誘ってくれたので、それに乗っかって行きました。目指すは媛彦温泉でした。

いつものことながら、質の良いお湯と快適な設備を楽しみながら、マナーの悪い子連れ客にイラッとさせられる風呂タイムでした。まあここの施設に限った事ではありませんが。

それはさておき、毎年冬になると愛媛県内の温泉施設で行われている「湯けむりスタンプラリー」なる催しがあるのですが、12月から始まり、既に期間の3分の2が終わっているという今、これに手を出しても勝算が有るのか無いのか。

image

これがスタンプラリーの用紙なんですけど、中を広げれば24カ所の温泉施設名が並んでおります。

image

東は四国中央市の霧の森交湯〜館から南は西予市のクアテルメ宝泉坊まで。松山市内だと、たかのこの湯、久米の癒、媛彦温泉、東道後のそらともり、キスケの湯、ゆららの6ヶ所が対象の温泉施設になっていますね。

ルールは簡単で、この24ヶ所のうちの3ヶ所以上へ入浴しに行き、そこで当該施設のスタンプを押して応募するだけ。最低3カ所押せば応募できるのですが、頑張って全24ヶ所を制覇すればもれなく貰えるパーフェクト賞もあるそうです。賞品はパーフェクト記念バスグッズだと書いてありますが…。湯篭とか桶とかもらえるんでしょうかね?よくわかりません。

また3カ所以上集めた方の中から抽選で100名の方には素敵な景品がプレゼントされるとのことなのですが、体脂肪計やタオルセットやお菓子や飲料の写真が載っているものの、どんなものが何名にという明確な情報は見つける事ができませんでした。まあでも、温泉入ったついでに何か貰えるならええか、くらいの軽い気持ちで応募すればいいのではないでしょうか。

今日の媛彦温泉で既にスタンプ押印済の用紙をもらったので、あとは近隣の温泉に2ヶ所入ればOK。まあ、これ目的じゃなくても寒くて温泉が恋しい季節なので自然とスタンプは集まるでしょう。この用紙を持参するのを忘れたら元も子もないのですが、それは去年のわたくし。過ちは繰り返しません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)