かもめ〜るを使って友達に夏の便りを書いた

わたくし実は密かに、暑中見舞いって好きなんですよ。それは特に、幼い頃に聴いたキャンディーズの歌の影響とかではないと思うのですが、暑中お見舞い申し上げますというフレーズが書かれた葉書には特別感を覚えて清々しくなります。

ところで昨日の記事で、来月は広島に滞在することについて触れましたが、広島には何人か友達が居て、タイミングが合えば彼らに会えるかなあという希望が今の自分を割と支えてくれています。

特に仲がいい友達とはメールやSNSなどで近況報告をし続けているので、なんとか都合をつけて会う予定にしていますが、もうひとり15年くらいは会っていない友達とも再会できればいいなあと思っています。

その長く会っていない友達と知り合ったきっかけは、大学時代の夏休みに夜行列車の旅の途中でという珍しいものなのですが、これについてはまた機会があれば詳しく書きたいと思います。彼は律儀に毎年年賀状をくれるので繋がり続けていられるのですが、そのためイマドキなのに住所しか知らないという状況なのでした。

だから、久々にお会いしたい旨を伝えるのには「かもめ〜る」を使う他ありませんでした。

日本郵便が発売している「かもめ〜る」は、言わずと知れた暑中見舞い・残暑見舞い用のくじ付き葉書です。暑中見舞い用の郵便葉書というもの自体は昭和25年から販売されていたそうですが、年賀はがき同様にくじ付きとなって「かもめ〜る」という愛称がつけられたのは昭和61年の6月のことだそうです。

わたくしの場合、年賀状はいろいろ凝った事もするので無地の葉書に自分でデザインを選んで印刷したりもしますが、暑中見舞いはそれほどたくさんの枚数を出す事もないので、手書きの文面だけで済ましてしまうことが多いのです。その場合は裏面が絵入りだと簡単に彩りが添えられて便利ですよね。

今年の絵入りヴァージョンは2種類あって、ひとつは「花火」もうひとつは「ひまわり畑」でした。どちらも可愛いデザインで、郵便局の窓口でさんざん迷いましたが、今回は「ひまわり畑」を選びました。やっぱりひまわりの黄色い色がより夏らしいかなあと思いまして。麦わら帽子もいいアクセントになっていますし。

IMG_6137

ところで、年賀はがきだって切手シートくらいしか当たらないので全然期待はしませんが、かもめ〜るのくじの賞品って何だろうと気になって調べてみました。

昔は電化製品とかだった記憶がありますが、今はなんと、A賞の現金5万円とB賞の切手シートのみ。ある意味潔くていいですね。A賞は10万本に1本だそうですが、受け取った友達に5万円当たったら嬉しいなあ。もちろん自分が受け取ったかもめ〜るで5万円を手にするのも嬉しいので、友人知人は弊社宛にじゃんじゃんお送り頂くと良いのではないでしょうか。

それにしても、かもめ〜るのことについて調べてみようとGoogle検索窓に入力してみたら、検索ワードの候補に「かもめ〜る ノルマ」と出てきて苦笑しました。いや笑い事じゃなく郵便局に勤める友達からは色々と苦労話を聞いておりますよ。メールやらSNSやらが普及した今、こういうものを使って時候の挨拶をする文化なんて廃れてつつありますからね。

そのためなのか、かもめ〜るの販促用にと、「かもめ〜るのDMが夏の販促にピッタリ」なんて感じでビジネス向けに大プッシュしていました。ビジネス用途のセールスポイントをサイトには列挙していたのですが、確かにそうだなとひとつ感心したのは、くじ付きなので捨てられにくく抽選日にもう一度見てもらえるDMになるという点でした。おっしゃる通り、抽選日までなんとなく捨てづらいですね。使い方によってはいい宣伝媒体になるのかも。

そうは言っても弊社の場合はまだまだそうやって売り込むようなものが無いので今年はプライベートなご挨拶にしか使いません。しばらく広島に滞在するので久しぶりに会いたいね、と万年筆でしたためてポストに投函しました。もう一枚、御無沙汰している恩人にも近況を伺うメッセージをかもめ〜るに載せて。たまにはそんな風に葉書でご挨拶するのもオツなものですよ、今の時代に敢えて。

「かもめ〜るを使って友達に夏の便りを書いた」への2件のフィードバック

  1. かもめ~る、毎年何枚かは便りを書いて、送っています。
    実は、うちの父も郵便配達をしていた頃、ノルマというやつに(苦)
    毎年、大量に購入し、なぜか、わたしがもらって、知人に送る
    以外は、懸賞ハガキへとなっておりました。(くじ発表後ですが)
    今年は自分で残暑見舞い用を購入せねば、と思い出しました!

    宇和島市では、振り込め詐欺注意のために、スポンサーつきで
    送られてきております、もれなく。

    季節感も直筆も、少なくなってきております今日この頃・・・
    汗をかきながらも、これぐらいの手間は惜しみたくないものです。

    1. くさっきー様

      コメントありがとうございます。おおお、かもめ〜るのヘヴィユーザーさんなのですね!しかも御身内でノルマんでぃー大作戦の内幕なども…。我が松山市でも同じように、松山市にお住まいのみなさまへ、と振り込め詐欺注意のかもめ〜るがスポンサー付きで届きましたよ。各方面いろいろ大変なのだなあと思いました。

      これくらいの手間を惜しまない事で大切な相手が心和やかになってくれるのなら、現代っ子が大好きな尺度「コスパ」もかなり高いと思うのですが、そうではないのですかねぇ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)