京都伏見のスーパー銭湯・力の湯でひとっ風呂浴びる

溜まった疲れを洗い流す為に、今日は温泉へ行きました。やっぱり広い湯船はいいですね! ホテルのユニットバスにバブを溶かして浸かっていますが、それとは違うすっきり感。

行った温泉は、伏見力の湯というスーパー銭湯です。「ふしみちからのゆ」と読みます。「ふしみりょくのゆ」ではありません。近鉄竹田駅から徒歩5分だそうです。

平日と土日祝で入場料金が違っていて、土曜の今日は800円だったのですが、松山レートと比べてはいけませんね。でもいろいろなお風呂が楽しめるので、妥当な線かと思いました。

今回は最初にストロングバス、それからボディバスを堪能しました。どちらもいわゆるジェットバス系ですが、ストロングと名乗るだけあって、強めの勢いあるジェット噴射でなかなかのマッサージ効果でした。次に電気風呂。適度な電圧でとても気持ちよかったです。これがあれば疲れた体も元気になりそう。

そして浴室内奥の引き戸を開けて外へ出てみます。引き戸の正面にはスチームサウナがありました。左手のほうの戸をさらに開けると露天風呂がありましたので、先にそちらに入ってみました。

お湯の質はそうヌメリも強くなく、クセもないサッパリするような感じだと思いました。ちょっと熱めに感じたので、あまり長湯もできず、出てすぐそばの耐水性畳や竹すのこのスペースで仰向けになって休んだりしながら繰り返し浸かりました。

その後はスチームサウナへ。入り口横にあるスイッチを押せば、スチームが噴出し始めます。これがなかなか勢い良く、視界が曇るほど噴き出してきます。温度はそう高くはないですが、じんわりじんわりと体が温まりました。

仕上げに日替わりの湯へ。今日は宇治抹茶の湯ということで、抹茶の香りが爽やかな、入浴剤入りの湯船に浸かりました。気分もさっぱりして、肌もすべすべになった気がします。

ここはマッサージルームやあかすりやマッサージ店なども併設されていて、さらに食堂や産直販売所もあります。また隣にはフットサルパークやフィットネススタジオなどもあって、スポーツの後に温泉で汗を流すという贅沢な時間を過ごすこともできるようです。

今日たまたま入浴時に頂いた割引券によると、これを使えば平日は半額の350円で入浴できるのだとか。うわー、お得!だけど、次の平日ってもう出張を終えて帰る日なんですよね。残念。でも気持ちよく疲れがとれた気がするので、定価でもいいからもう一度行ければいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)