意外なところにApple Watch仲間を発見し、しかも忘れていた購入動機も同じだったので、思い出した動機に従ってみた

昨晩のフラカン友の会の会合は楽しかったので遅くまで飲みふけってしまいました。帰りは雨も降り出して、傘ありの徒歩帰宅でしたがずぶ濡れになってしまいました。でも楽しかったから平気平気。

それで、思いがけなく話題になったのがApple Watchのこと。身近な範囲で着けている人をようやく見つけました。わたくしを入れて3人での飲み会だったのでApple Watch着用率66.66%ですよ!普段は自分一人なので着用率100%ですけど(笑)。

彼は42mmスペースグレーアルミニウムケースで黒のスポーツバンドというオーソドックスな格好良さのモデルでした。自分の選んだNIKE+38mmシルバーボルトとはだいぶ印象が違いました。ただ、自分が購入する時に懸念していた「スペースグレーアルミニウムケースはカッコいいんだけど合うバンドが限られるんじゃないか問題」については、実際に購入した彼が同じことを言っていて結局黒バンドしか使っていないそうです。購入したらバンドもいろいろ取り替えて楽しみたいと考えている方、ご参考まで。

それで面白かったのが、彼の購入した理由と現状がわたくしと全く同じだったのです。申し合わせた訳でもないのに。

その理由とは、運動不足解消のために走ろうと思ったので、ランニング用ツールとしてモチベーションアップも兼ねて購入したということ。そして現状は、そう思ったけど試しに1回走っただけで全然走っていない!ということ。ついでに。だけどApple Watch自体は非常に気に入っていて便利で、毎日腕に着けているというのも同じでした。イエーイ、変なところで気が合う。

さて、それでわたくし個人の話に戻りますが、一応わたくしがApple Watchでランニングを一度試してみただけで終わったことにははっきりした理由がありました。購入前に見聞きした話では、Apple WatchがあればiPhoneを持たずに走りに出ても、単体で距離や速度やコースなどのランニングデータを記録してくれるということだったのです。確かにそれは可能だったのですが、わたくしはどうしてもイヤホンで音楽を聴きながらでないとモチベーションが下がってしまうんです。しかしどうもApple Watch単体でそれをするとなると、Bluetooth接続のワイヤレスイヤホンを使わないと音楽を聴けないようなのです。イヤホンジャックありませんからね、Apple Watchには。

そうなるとApple渾身のワイヤレスイヤホンであるAirPodsを購入したくなるのですが、その子は2万円弱もするのですよ。しかも小型ですぐ失くしそうだし、ちょっと手が出ません。

で、結局今までのようにアームバンドにiPhoneをセットして腕に巻きつけ、そちらでNIKE+のアプリを起動してイヤホンで音楽を聴きながらランニング、にApple Watchを腕に装着して…この子は何する係?荷物増えただけじゃない?という状態でランニングするのが理想形かもしれない、となってApple Watchでランニングモチベーションアップもせず逆にダウンしてしまったのでした。

まあでも、せっかく昨日話題に出たんだし、その当初の目的も思い出したんだし、時間もあったし晴れ間もあったしだから、このチャンスを逃すまいと少しだけ走ってみました。

実はちょうど、先日の得意先PC購入の際に電器屋さんからノベルティで頂いたイヤホンがBluetooth接続できるものだったので、そちらも活用させてもらって。

NIKE+版のApple Watchなのでこんな風に文字盤のNIKEマークを押すとすぐにNIKE+ Run Clubアプリにアクセスできて。

丸いボタンを押すとすぐ走り出せる仕様なのです。まあいろいろ面倒な設定もありましたけど。

で、ちゃんと単体で記録も取ってくれました。iPhoneと同期もするしNIKE IDとも連携して記録は自動的に保存してくれます。しかしかなり遅いなこれは。あと地図上で走ったコースも表示してくれたりするんですよ。

こんなにいいパーソナルトレーナーみたいなのが腕に常駐してくれているのに、何故走ろうとしないの?本当に宝の持ち腐れとはこのことです。

実はこれだけの距離でも走りきれるほどのスタミナがあるかなと心配に思うくらい体力低下を自覚していたんですけど、なんとか完走できて一安心です。さあ、あとは続くのかどうか。明日も降水確率は高いですが、なんとかしてください神様。

 

保存保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)