満を持して最近のお気に入りバンド「バックドロップシンデレラ」を紹介しちゃうのでフェスだしてあげて!

再度診察を受けて薬をもらってきました。診察ったって、熱は?痰の色は?などの問診を受け、血圧を測って、聴診器を当てられて、良くはなってきてますね、薬出すのでもうちょっと様子見て、で終わりなんですが。まあわたくしも薬が欲しいだけだったのでそれでいいんですが。それでいいんですかね?

それで。もう数日に渡って「ご飯投薬寝る」の繰り返しとどっかのタイミングでblogな生活でしたので、病院に行くまで今日が5/13だということを忘れていたんですよね。気づいて、あーしまった、けどこんな体調だから行けるわけないよな、とシュンとなってしまったのですが、健康体だったらどこに行くつもりだったかと言うと高松。最近ヘビロテで聴きまくっているバンドのライブがあるという情報を出張中に見つけてたのです。ああ、残念。

さて、そのバンドとは。前に取り上げた「アルカラ」じゃないの?と思われた方もいらっしゃるでしょうが、ちょっと違う。確かに知ったきっかけは、アルカラのMVをYouTubeで片っ端から聴いていた頃に、芋づる式でお勧めされたからでもあるし、実際にアルカラとは交流があるバンドなのですが、この格好良さはアルカラとはまた違うのですよ。

勿体ぶらずに言えよそのバンド名。はい。

バックドロップシンデレラ

です。かっこよくて踊れるロックは最近数あるけれど、それプラスいい感じに狂った曲をぶつけてくれるバンドに出会えて嬉しい限りです。恐ろしいくらいストライクゾーンど真ん中でした。

メンバーは。
Vo.でんでけあゆみ(長崎県佐世保市出身)
Gt.豊島”ペリー来航”渉(板橋生まれ千葉育ち)
Ba.アサヒキャナコ(北海道出身)
Dr.鬼ヶ島一徳(新潟県佐渡島出身)
なんとなくバラッバラな感じがいいですね。

元々はVo.とDr.そしてGt.とBa.がそれぞれ別のバンドを組んでいたそうです。双方のバンドが解散した後に合流し2006年に結成。オリジナルアルバムも既に7枚リリース済みだという、今年で結成11周年のまあまあ古株さんです。

それだけのキャリアがありながら今ひとつ名前を聞いた覚えがなかったのは、現状でもインディーズレーベル(ギターの豊島”ペリー来航”渉氏がトップを務めるNatural Afro Record)に所属して活動しているということ、その11年の間でも楽曲リリースなど殆どせず、文字通りマイペースな活動をしていた時期もあること、シングルはこれまで4タイトルしか出しておらずしかも3枚はタワーレコード1000 or 1500枚限定などというマニアにしか届かないだろ的なプロモーションをしていたこと、などの理由だと思われます。

ですけどね、最新の4枚目のシングル。これがYouTube自動再生で不意に流れてきた時に(時期的にはアルカラにはまっていた3月下旬でリリース前だったのですが)、なんというキャッチーでポップで、その上でハードロックでメタルな要素も盛りだくさんで、ウケ狙いつつもシリアスな内容も含んであからさまな願望丸出しな歌なんだ!と衝撃を受けたのですよ。

それがこの「フェスだして」。そのまんまやん。

さあ、このシングル曲が話題になって売れて、この夏はきっと全国各地のロックフェスに引っ張りだことなるんでしょうなあ。なるなるきっとなる。ならないとおかしい。

そうそう、MVの映像も、わかる人にはわかる、クスッとニヤッとさせる小ネタをふんだんに混ぜていて、「ちょっ!もういっぺん見よ」と思わせてくれますね。アルカラの稲村さんも出てるしヤバTも出てるし。

ちなみに途中のライブハウス首脳会議みたいなシーンで、後ろの方に池袋Adm店長として豊島”ペリー来航”渉氏が映り込んでいますが、彼は本当に池袋Admの店長もされているのだそうです。

と、にわかな付け焼刃知識をずらっと並べて紹介しましたが、これだけ長く書いておけば今日の記事は埋まるし明日以降は数々のMVを貼っておけば記事になるから楽ちんなのですよ。

あー、今日のライブ行けなかったのは悔しいけどMVで聴いてるだけでも楽しいや、バックドロップシンデレラの曲は!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)