桜が満開になったのに連日の雨予報。散らされてしまう前に、降り止んだタイミングで夜桜散歩を敢行

今日は終日雨。天気予報を見たら火曜日までずっと雨予報になっていますね。首都圏よりもはるかに、そして例年よりもちょっと、遅く咲き始めた桜もやっと満開になったというのにこれではすぐ散ってしまいそう。

というわけで、Twitterなどで「花見の予定だったけど雨で中止になった」というボヤキを眺めながら、誰からも花見に誘われそうにないわたくしは、晩ご飯の後で雨が止んでいた隙に、夜桜散歩を敢行したのでありました。

事務所から20分くらい歩くと道後公園にたどり着きます。ここは昔からお花見スポットとして知られています。それに加えてソメイヨシノの標準木もあるので、花見の王道って感じもしますね。でも、どれが標準木か知らないのですけど。

天気いまいち良くはありませんでしたが、それでもシートを広げてお酒を片手にお弁当を食べているグループも結構いらっしゃいましたね。いいですね、楽しそうで。

何枚か桜の写真を撮ってみたのですが、照明の関係か構図の悪さか、今ひとつ美しくありませんでした。

全体的に入れようと一歩下がった写真より、少し近づいて撮った方が綺麗に見えますね(見えない?)

そこから今度は石手寺の方へと歩いて、石手川の方へ歩いてへんろ橋を渡りました。橋のたもとから川に向かって枝を広げた桜がとても綺麗だったんですが、なぜか先を歩いていた女性がその桜を撮るベストポジションで立ち止まって、欄干を支えに屈伸運動とかを始めてしまったので、どいて下さいとも言えず移動されるまで待つもの不審者と思われそうなので諦めました。

その場を離れて道路の反対側に移ると、児童公園があったのでそちらの桜を撮りました。ま、こっちの桜の方が滑り台が一緒に写り込んで趣があるかな、っと。

あとは写真のことなんか忘れて石手川沿いを咲き誇る桜を見ながら歩いて戻りました。毎年毎年のことで見慣れているはずなんですが、やっぱり綺麗ですよね。戻って天気予報を見たら、さっきと状況が変わって明日はなんとか曇りで雨は降らずに持ちこたえるそうです。松山はお花見ラストチャンスかもしれませんね。明日は日中出掛けてみようかなあ。

「桜が満開になったのに連日の雨予報。散らされてしまう前に、降り止んだタイミングで夜桜散歩を敢行」への2件のフィードバック

  1. 懐かしい風景です。
    友人の何人かとビールやつまみを片手に石手川のそばの公園で花を愛でながら、飲んだことを思い出しました。

    すべり台の上でそんなことをしていたので、きっと側からみると怪しい光景だったのでしょう。20代の思い出です。。

    1. パリッコさま

      コメントありがとうございます。そうですか、思いがけず懐かしい気分を差し上げる写真を載せたようですね。石手川沿いはこの土日が本当に綺麗な見頃でしたよ。幸い強い雨ではなかったようで、まだ散らずに咲いてくれています。

      20代女子のそんな楽しげな光景は通りがかりの人たちも微笑んでくれるはずです。これが中年男性になるとですね…えーと…まあ…うーん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)