自分で出した答えなら死守しようね。直視できない体重計の目盛りを見た俺様よ

そろそろ本気を出さないといけません。何だこの体重は。今日も目を疑うような数値を体重計が弾き出しました。思わず測り直しましたよね、何度やっても同じですが。

実は体が重苦しすぎて、走ろうと試みてもすぐにエンストしてしまうのです。なので温泉施設の歩行浴を30分する、ということくらいで達成欲を満たしています。今日はちょうど第3水曜でキスケの湯が割引料金の日だったのでそちらで歩きましたが、それで満足するくらいではダメなのです。

少し前に食べたものを手帳に記して余計な食生活をチェックするなんて試みのことも書きました。それ自体は続いているのですが、食べ過ぎたものをチェックしたラインマーカーのピンク色は全くもって減ることを学びません。まるで手帳をピンクに染めることを喜びに感じているのかと思うくらいです。

そしてこの方法の決定的なミスにやっと気づきました。食事のメニューだけ書いてもダメだろ、その量が問題なんだよと。みんなで分け合った飲み会の料理と、一人で半額惣菜を買いまくってビールのお供にドカ食いしたのを同じ表記にしていてはシャレになりません。

それでも、その作業を続けていると問題点が少しは見えてきました。

  1. 食事以外で書き漏らしているお菓子などがあるのだがその量が最近増えている。
  2. 半額惣菜ハンターになったつもりで、予算もカロリーもオーバーしている。
  3. ビールを飲むときに何か食べながら、というのは良いが量を食べ過ぎている。

そしてこれらについては以下の対策を考えたわけであります。

  1. あるだけ食べるのでお菓子の買い置きすんな。
  2. 惣菜ではなく半額シールに惹かれているので、代わりに半額の肉や魚を買って自炊しろよ。
  3. ビールは別名「液体のパン」だからパンとご飯の両方を食べるな。どっちかにしろ。

自分で気づいて考え出した答えならきっと身につくはず(自信ないけど)。では遅くまで起きていると何か食べたくなってしまうので寝ます。

「自分で出した答えなら死守しようね。直視できない体重計の目盛りを見た俺様よ」への2件のフィードバック

  1. はいはい、そうなんです。気づきが大事です!
    収支が合っていれば、体重はキープできます。

    で、同じ量でも、夜遅くに食べるのは余計たまります。
    お金ならありがたいのですが・・・

    見たら食べたくなるのは、人間の証。なので、食べたら
    おそろしいものは家に置かないこと。
    よく噛んで、味わって食べること。
    ビールのお供は低カロリー、野菜系を重視してみること。
    っ程度のアドバイスならできますが~

    同じビールラブ♡仲間として、楽しみつつも継続できる、
    何かいい対策をとられること、祈念いたしまする。。。

    1. くさっきー様

      コメントありがとうございます。きっと下さると思っていました(笑)。書いている途中で、「そういえばくさっきーさんって、以前こういう関連のお仕事をされているって書かれてたよなあ」と思い出しました。ちょっとふざけすぎた部分も書き直したりなんかして。

      そうですね、夜遅くに食べると良くない、という部分から、生活サイクルを夜更かし型から早寝早起き型に調整することと、良く噛んで味わって食べること、も意識したいと思います。確かに近頃は食事を掻き込んで早く済ますことが多い気がしますし。参考になるアドバイスをありがとうございます。「まずビール飲んじゃダメ!」じゃなくてほんと良かった(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)