あれこれ奇策を出してくる企業版エイプリルフールの中でも今年はこれがピカイチかなあと思ったGoogleマップ

昨日は年度末ゆえの世間の慌ただしさの中でもなんとか思い出してあげられたプレミアムフライデーでしたが、今朝はなかなか今日がエイプリルフールだってことに気づけませんでした。あらら、エイプリルフールはプレミアムフライデー以下の認知度ってことですか?(←さすがにその言い草は可哀想)

それにしても昨今は食傷気味になったのか、ネット上とかTwitter上とかで、笑えるような嘘をつくのってあまり流行らなくなったのかな、と思っていたんですが、タイムライン遡ったら0時過ぎた途端に色んなTwitter企業アカウントが凝ったネタを投下しているんですね。もう、もう、そんな時間に仕事しないのブラックな環境の皆さん。

まあそういう行為で良いイメージを持ってもらったり好感度がアップすればいいんですが、なかなか難しいもんですよね。大きくスベってしまった、というような例は見た覚えがありませんが(逆に記憶に残っていればスベっても成功なのかもしれませんがねPRとしては)、楽しませるネタを考えるのも大変だろうなと思います。

で。今回最も度肝を抜かれて笑いながら楽しませてもらったのはGoogleマップでした!

なんと、地図でパックマンが遊べるというものです。ここに例として地元の観光地、道後温泉本館周辺を表示してみました。すると右側に、普段なら現在地とルート案内の2つのボタンしかないのに、見慣れないボタンがありますよね。ここをタップしてみます。

するとなんと、その地図の道路そのままにパックマンの画面が現れます!特に詳しい説明もないんですが、スワイプしたらスタートで、大きな丸を食べてモンスターを反撃しながら道路上のドットを全部食べればOKなのでしょう。

とにかくこんな感じで黙々と食べてって。

青ざめたモンスターを食べて200点。さくらんぼも食べればボーナスですよね。

地図で調べ物をしたかっただけなのに、とんだ寄り道をしてしまいました。まあ楽しかったからいいんですけど。ところで、こんなとんでもない仕組みを作ってしまうGoogleチームの発想もすごいなあと感心するのですが、これって世界中どこでも出来るのかなあ。

そんなことを思いながら次にどこでパックマンやると面白いだろう?と考えて、松山沖の興居島で試してみました。すると。

早速プレイできない土地を引き当ててしまいました!

まあそうですね、道路が充分にある地形じゃないと楽しめないのは当然でしょう。で、この警告表示の右側の「I’m Feeling Lucky」をタップすると何処が表示されるんだろう、とささやかなワクワク感の中、指先を画面に触れさせてみました。皇居周辺とか? 通天閣とか? 札幌の大通公園とか? 神戸ポートアイランドとか?

パルテノン神殿? アテネかよ! 想像を遥かに超えていました。とりあえずパックマン開始。

おい、パルテノン神殿のとこ、道ないやん!

はいはい。楽しゅうございました。エイプリルフールもあと数時間なので間もなくパックマン仕様のGoogleマップも終わりだと思いますので、まだ試していない方はお急ぎください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)