謎の経由地から松山へようやく帰ってきて、掃除機かけてビール飲んで即寝る態勢

長い旅路を経て、ようやく松山へ帰ってきました。18時頃に高速道路のインターチェンジを降りて、下り坂の向こうに広がる空を見て思ったことを、先に得意先社長に言われてしまいました。「もう秋の空だな」って。

けどまあ、明日の朝を迎えれば、真夏に逆戻りかよ!ってぼやくのも見えてますし、何より残暑は厳しい折でいてくれなければ締まりませんので覚悟はしています。

それでまあ、久々の我が家で出迎えてくれたのは、出発の日に可燃ゴミで出すのをすっかり忘れていたタマネギの腐敗臭と、出発間際に慌ててまとめ買いしてシールを貼った「47都道府県一番搾り」の出しそびれた応募ハガキ(8/19当日消印有効)でした。どちらも屈辱的な気分にさせてくれましたね。

助手席に乗ってるだけで、しかも運転席に変な気遣いをすることもなくウトウトと眠ったりもしたのですけれど、それだけでも移動は疲れますね。カーエアコンはつけてくれてたものの、フロントガラスからの陽射しが痛いくらいに熱くて、海へ行くつもりじゃなかった、のに陽灼けしてダルくなったあの感じになっています。

ビール飲んでさっさと寝るためにblogもさっさと書いてしまおうという魂胆で適当な言葉を並べておりますけれど、さっさと寝ても体調崩して夏風邪をひいてしまうのが例年のお約束になっています。

その原因はきっと留守中に淀んだ空気と積もった埃を帰宅した夜に弱った体で吸い込んでウィルス感染しちゃうことだと分析して、だったらいっそ、帰宅した夜はどこかのホテル(空気清浄機付き)に泊まって、翌朝家に戻って昼間念入りに掃除すれば良くない?という案が浮かんだのですがどういうわけか目星つけたホテルはどこも満室だと断られたので、寝室を換気して掃除機かけてからビール&睡眠に駒を進めようと思っています。

さあ、明日からは残務処理と減量頑張るぜよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)