温泉に浸かればマッサージが安くなる謎仕様。媛彦温泉でプチ極楽

今日は朝のうちに洗濯だの済ませて、昼からは昨日の続きで写真を撮りに出掛けました。しかし、体の疲労が思いの外ひどくて、軽い頭痛も周期的に来るので、予定を早く切り上げました。

体調もですけれど、わたくしすっかり10月5日だということを忘れておりまして、思ったような構図の写真が撮れない事態になっていて断念したというのもあります。今日から秋祭りの神輿関係の皆様があれこれ準備をなさっている関係で、出向いてみたら撮りたいものに破損防止の養生シートが巻かれていたりとか。

これは仕方がないことなので、お祭りが終わるのを待つしかありませんが、昨日の段階で、ついでに足を延ばして撮っとこうかなぁ…いやまあ明日でもいいか、と判断した場所なので悔やまれます。

さて。早めに切り上げてどうしたかというと、身体の復調を期待して温泉に浸かってきました。肩の尋常じゃないガチガチがほぐれれば多少はマシになるかと思いまして。

行き先は事務所から程近い媛彦温泉にしたのですが、近くで手っ取り早いという点と、歩行浴がある点、と実はもうひとつ理由があって、それはこのチラシなんですが。

IMG_6531

よく温泉施設にはリラクゼーションのお店も併設されていますよね。温泉で体が温まったついでに気軽に申し込めるので、たまに利用しますが、お値段それなりなのがネック。でも、ちょびっとだけでも揉んでもらいたいなあ、と思う時だってありますよね?ありますよね?(あるということにしてもらわないと話が続かない)

そんな時は先ほどのチラシの左上、クイックコースの10分1000円というのがお手軽ですし、待合室のロビーでも時間によってはワンコインマッサージと称して500円で5分揉んでくれるサービスもやっていることがあるのですが。しかし、実はもっと良いのが右下に。

IMG_6531

今日も我慢ならないのでこのセットコースをお願いしたのですが、普段の大浴場入浴料550円+クイックマッサージ10分1000円=1550円のところが980円。ん?

マッサージだけなら1000円なのに大浴場に入浴すると20円安くなってしまうという謎システムなのです。券売機に表示が無いので意外と知られていないみたいですが、これを利用するには、入浴券の券売機ではなく、フロントに直接申し出る形になっています。

そこで予約時間を決めて、あとはその時間までゆっくり温泉に浸かって、時間になれば予約券を持ってマッサージルームへ行けばOKです。

まあ人によっては、たった10分くらい揉んでもらっても気休めでしょう、と考えるかもしれませんが、興味ある方はお試し下さい。わたくし今夜はちょっと楽に寝られそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)