寝耳に水!不意打ち喰らった新型iPod touchの登場に意外と喜んでる

もしかしたらこのままフェードアウトしてしまうのではないか、と一時期はそんな噂もあったAppleのiPod touchが、寝耳に水の新型発売というニュースで今日は目覚めました。嘘です、目覚めてからニュースを知りました。

iPod touchといえば、言わずと知れた携帯型音楽プレーヤーなのですが、わたくしはこれをWiMAX2+のモバイルルーターと共に持ち歩き「電話機能のないiPhone」「手のひらサイズのiPad」のような感じで使っております。出先でのメールチェックやインターネットブラウザとして重宝しています。

素直にiPhoneを使えばいいようなものですが、回線契約をするといわゆる2年縛りなどで、好きなタイミングで買い替えられないことや、それに関連して分割でなく一括で端末を買うとなるとかなり高額になって躊躇してしまうことや、まあ正直言うと大手3キャリアのどれもあまり好意的なイメージが無いというようなこともあって、代用品として、でもそれなりに愛用しています。

しかし最近はやや不満に感じることも少しあって、特にiOS 8にアップデートしてからは処理能力が遅くて挙動がもたつくのが気になっていました。あとはまあ、はじめから判っていましたがGPSが無いこと、カメラの性能が今のスマートフォン基準だとやや物足りないこと、などもひっかかります。

なので本当にこのままiPod touchが生産終了してしまうのなら、いずれiPhoneのSIMフリー版を買って、MVNOの格安SIMを契約して使おうということもぼんやり考えていたのです。

けれども、この新型iPod touch、かなり良くなっている!なので、ちょっとゆとりが出来たら、こちらに買い替えて同じ運用の仕方をしばらく続けるのでもいいかなあという気にさせてくれました。

iPod touch 6th gen

何が変わったのか、ですが、仕様書を眺めていると次のような変化に気がつきました。

プロセッサーがApple A8になっている。M8モーションコプロセッサーも搭載されている。

これは性能が良くなったということです。前モデルである第5世代のものが、iPhone 4sと同等のA5チップを使っていると言われているので、一気にiPhone 6クラスの性能へとグレードアップしたということです。これは嬉しい。

カメラが5メガピクセルから8メガピクセルへと性能アップしている。

これもiPhone 6に匹敵しそう、とまでは言えないかもしれませんが、5sにはかなり近づいているくらいのカメラへと改良されました。これも嬉しいヴァージョンアップです。

Wi-Fiが、802.11acにも対応するようになった。

これももう、単純に通信速度が速くなるので(確かacはnの3倍くらいは早かったはず)非常に有難い改善点です。

ストレージ容量128GBモデルも登場した。

直営アップルストアとオンラインストアのみでの取扱になるそうですが、これで、高音質で音楽を取り込んでも、アプリをたくさん入れても、写真やビデオを撮りまくっても、容量不足になる心配はずっと先の話になりますね。でも、ストリーミング再生のApple MUSICとか、データ保存はiCloudを利用すれば、そんなに容量要らないかもしれませんけど。まあでも、あとで追加補充ってわけにもいかないので、購入時にストレージの大きなモデルも選択肢にあるというのは安心できる改善点だと思います。

逆に旧モデルのほうが良かったと思える、ちょっと残念な点。

カラーバリエーションが思いっきりiPhone寄りになった。

iPhone寄りというか、新しいMacBookでもそうなのですが、スペースグレイ、シルバー、ゴールドという近年のAppleベーシックカラーがiPodにも導入されました。わかるんだけど、わかるんだけど、やっぱりポップでカラフルな路線で行って欲しかったなあiPodは。touchはまだしも、nanoやshuffleまでお揃いというのはちょっとデザインにもそぐわない感じがするのですよね。その3色以外にピンクとブルー、及びPRODUCT REDのレッドを合わせた6色展開なので、それならこだわりのレッドにするかなあというところです。

iPod touch loopが消えた!

ええ知ってます。不評だったんでしょ。だから仕方ないとは思っています。実際今もloopが切れてしまったので付けていません。でもあの紐があるお陰で、ホテルのベッドの隙間に落ちそうなところを救出できたり、寒い冬にかじかんだ指から落下させるのを防いでくれたりと、わたくしは思った以上に助けてもらったんですよね。ボディの寸法や重さは全く同じなのに、さりげなくloopのプッシュ式取り付け金具が姿を消していたのは残念に思いました。

それでこれって、32GBで29800円ってお値段据え置きじゃないですか?確か。128GBでも48800円ってかなりお買い得な気もしますよ。

また、この4インチの画面サイズというのが丁度良くて、それがiPhone6や6plusへの買い替えを躊躇させる要因のひとつでもあるのですが、一時期出ていた噂の「iPhone 6sで5sのサイズが復活する」というのも信憑性が薄れているようなので(サイズ変えるなら6sじゃなくて7でしょ)、本当に4インチiPhoneが復活するまでは、この新型iPod touchを伴侶にするというのが自分には正しい選択かもなあと思います。

ま、秋のiPhone 6sを待ってからでもいいですよね。それまでに節約して資金を貯めておきましょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)