WiMAX2+にタダ替えしたらUQ Wi-Fiプレミアムにも申し込むべし

相変わらずWiMAX2+関係の検索ワードでこのBlogにたどり着く方が多いようです。このBlogを書いている人は、別にガジェット大好きプロブロガーとかではありませんので、あまりお役に立てないと思います。これまでにも何度か書きましたが、こういう物は使われる方の用途や環境によって、非常に重宝する物にもなれば無用の長物にも成り得ると思います。このBlogには、あくまでも自分が使ってみての感想とか気づいた事とかを記しているまでですので、そっくり真似して「あれれ?」ってことにならないようにお気をつけ下さいませ。

多分ここ数日、WiMAX関係の検索をされてこのBlogにいらっしゃる方が急増しているのは、4月から独り暮らしを始めたり引っ越しをされる方なんじゃないかと想像しています。そこでWiMAXの導入を検討されているのだと思いますが、新規契約の前にはTry WiMAXのサービスで15日間の無料貸し出しを利用して、生活圏がWiMAX2+のエリアにちゃんと入っている事を確認されたほうがいいですよ。

それから、自宅回線の代わりにということを考えていらっしゃるなら、ご自分の利用する機器や利用するコンテンツやデータ量を念頭に置いてお考え下さい。この4月からはとうとう3日間で3GBという通信制限が、どの料金プランにも導入されるようなので、例えばPCで動画を毎晩ガンガン観るつもりという方でしたら、すぐに制限がかかり、ストレスも増えると思います。

さて、わたくしも、会社事務所に固定回線を引いていないため、4月からの3日で3GB制限が始まって不便を強いられないように、対策を練っています。幸い、週に3回訪れる得意先事務所には光回線を引いていて、使用許可も得ているので、仕事上使うデータの大きいファイルのやり取りや、OS等のアップデートは、そちらで仕事をしている時に行おうと思います。いずれ会社の経費で自分の事務所にもADSLクラスででも固定回線を導入したいと思います。やはり通信量の制限が全く無い回線をひとつは確保しておかないと仕事する上では厳しいという考えに至りました。

ところで、WiMAX2+に変更する際に調べて見つけたのですが、UQ Flat ツープラスという料金プランには無料オプションサービスとしてUQ Wi-Fiプレミアムというものがついています。これはいわゆる公衆無線LANのサービスが利用できるという内容です。

以前のWiMAXにも無料オプションでUQ Wi-Fiが利用できたのですが、エリアが狭くあまり使う事はありませんでした。UQ Wi-Fiワイドという拡張サービスまで無料で申し込めましたが、それでも身近な場所にスポットが無く、東京へ旅行した際に、地下鉄の駅構内で利用できたくらいでした。

ところがWiMAX2+の契約にすると、これがUQ Wi-Fiプレミアムになるのです。このプレミアムって何が違うのかと思えば、わたくしのような地方在住者にもかなり恩恵が有るくらいにエリアが広がっているということでした。これまでのUQ Wi-Fiエリアに加えて、なんと(株)ワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供するWi2 300のエリアが使えるということです。

option08_img_03

このマークのステッカーって、わりとよくあちこちで見かけるのですが、ここがWiMAX2+ユーザーなら無料で利用できるようになるというわけです。なので3GB制限が始まる前に利用申し込みをしておきました。

手続きは簡単です。UQ WiMAXユーザーなら会員サポートページのMy UQに登録していると思いますが、そこからUQ Wi-Fiプレミアムの申し込みが出来ます。まずはMy UQにログイン。

上部のUQ Wi-Fiのタブから契約情報の画面を開き、下部の申し込みボタンをクリック。

UQ01

自分の好きなパスワードを決めて入力します。Wi2 300のスポットでログイン時に必要なので忘れないように。それから規約を読んで同意するを選んで次へボタンを押します。

UQ02

これで、ログインIDが発行されます。あとはログイン時に便利なアプリ「UQ Wi-Fi コネクト」をダウンロードしておけば簡単に利用できるようになります。

UQ03

これで、利用できる場所に居る時はWiMAX2+ではなくWi2 300を利用するようにすれば、3日で3GBの制限も、月間7GBの制限もある料金プランの方も、少しは制限に達するのを遅らせることができますね。

ただし、注意すべき重要な点があります。利用できるエリアに行くとWi2premiumという電波と、Wi2premium_clubという電波の2種類を掴みます。「_club」がついていないほうは暗号化されていないのでセキュリティ面で不安が有ります。上記の申し込み手続きをすればセキュリティコードも発行されるので、Wi2premium_clubのほうを利用するようにしましょう。やはり安全面には気を遣ったほうがいいですからね。

それともう1点、利用できるのはWiMAX2+を1契約につきログインID1つ。なので、Wi2の回線を同時に2つの機器で利用することはできません。PCとタブレットをという場合は、データ量の多そうなPCをWi2premium_clubへ、タブレットはWiMAX2+ルーターへ、と分ければいいのではないかと思います。

このWi2 300は本来、単体だと月額390円必要なので、それが込みになっていると考えると、WiMAXからWiMAX2+に乗り換えたのはちょっと得した気分になります。せっかくなのでWi2 300も賢く利用してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)