二日酔い様の嘔吐と頭痛が治ったと思ったら今度は腹痛と下痢に呪われるのはどういうことだ

帰り着いて荷物下ろして、換気してちょちょっと床の埃を吸い取ったりして、パソコン周りの再接続をして少し事務処理して、布団に横たわったら、夕食も取らずに爆睡していました。そしてきっかり12時間睡眠。自分でも驚きです。

さらに驚いたのは、あれほど苦しめられていた吐き気や頭痛がすっかり治っていたこと。まあこれだけ時間が経ったら二日酔いなんて消え去るだろうし、何より睡眠不足だったんだろうなあ、良かった良かった。と、これで一件落着だなと思いました。

ところがさらなる驚きが待っていました。あらら、ちょっと腹が痛い。空腹すぎたのか、とトイレへ。

便意。

リキッド。

やっぱりちょっと疲れが出たのかな。

便意。

リキッド。

悪夢のような一昨日の夜のリピート嘔吐に変わってのリピート内容はこちらに変更されました。だんだん痛みも強くなって、横になっては便意に起こされるまま時間が経ち。ただ、その後も食事らしい食事は取ってなかったので(そんな気分になれず)出るもの出尽くしたら治ると思っていたのです。けど、夕方近くなりこれはさすがにおかしいと思ってかかりつけの病院へ。

ざざっと問診、ざざっと聴診器、そして「ウィルス性の胃腸炎でしょうね」との診断。

えー本当に?お腹にきた風邪とかじゃなく?と思いましたが、まあとにかく症状が治まる薬さえ頂ければ何でもいいですよ。

わたくし2月にも同じくウィルス性胃腸炎と診断を受けたのですが、今回はあの時とはちょっと様子が違うような。そして心当たりがあるような食べ物もないのですが。でもまあ一旦はそれを信じて服薬するしかありません。早く治して残務処理にも手をつけなければなりませんし。ひとまず体を休めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)