それでもまだ負荷かけすぎやったんやと知り、さらにハードル下げて1ヶ月散歩してみるわ宣言から

休日とか最近特にやることもないので、まとまった時間がある時にしか出来ない大掛かりな雑用に取りかかれば良いのに、ついダラダラ過ごしてしまいます。いけませんね。このblogの過去記事の整理とかすればいいのですけどね。

blogのカテゴリなんかも見直したいなあと思っているんですよ。日々のどうでもいい話が多いので平素カテゴリに偏ってるし、ほぼ使ってないものも多いし。何なんだよ減量カテゴリって(笑)社用blogなのに。

ともあれこのblogを始めた頃から減量は個人的課題ではあったのですが、全然本気度は感じられませんし、まあそんなけビール飲んでりゃビール腹になるよね、というのはご覧になっている皆さんも内心お気づきのことと思います。

実際、ちっと痩せんとなと口では言うものの具体的なことは何もやっとらんです。ここ2年ほどは自覚できるほど体力そのものが低下していますし、それで病気がちだったりもするし。さあ運動を再開するか、と思った矢先に体調を崩したりして挫折することばっかりです。そうそう、春先には自宅筋トレを始めようとしたら腰を傷めて整形外科のお世話になったこともありましたね。

で、数日前に調べ物をしてた時にたまたま目に留まったニュースサイトの記事で、自分のような運動のブランクが空いた人が再始動するには1、2ヶ月は負荷をかなり軽くして慣らし運転をしなければ身体を傷めますよというような事を読みました。はい、実証済みです(笑)。

でもそこに書いてあったのは、思った以上に負荷を軽くするやりかたで、例えばバーベルを上げるなら一番軽いウェイトからと思いきや、重りをつけずにバーだけで何度か上げ下げするくらいで充分だとか、腕立て伏せをするにしても構えの姿勢を取って数回動かしてみるだけでいいとか、スタートラインをそのくらいのレベルにまで下げてからで良いですよということだったんです。

そんなんでいいの?と思ったのですが、大事なのはここの筋肉をこれから動かして鍛えていくよという意識を向けることなのだそうで。ゆっくり1ヶ月くらいかけ少しづつ負荷を強めながら、筋肉が習慣として受け入れるようになるまで無理なく続けていけばいいのだということです。そこからやっとトレーニング開始。

てなことで、これもたまたま、気分的に新しい靴をおろしたくなったので足に慣らすために30分くらいの散歩を始めて、それをきっかけに3日続いているので、このままこれ1ヶ月くらい続けていこうと思います。ジョギングを始める準備として。まあそれくらいはできるよね。これから雨の多い季節になるけど、まあなんとかなるよね。以前も神社まで毎朝散歩とかしてたもんね。ほんの少しづつ距離と時間も延ばしていって、以前のようにどうせなら走った方が効率良くね?と思えるようになったらしめたもの。

では散歩宣言しちゃったので今夜もこれから少し歩いてきます。後に退けないぜべいべー。退いたらすんません。で、減量カテゴリなんて統合整理しようと思ってたのに記事増やすんかい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)