スタミナをつけたくて立ち寄ったのに予想もしなかった品切れでやむなく試した牛カルビ生姜焼き丼うまい

しばらくの体力低下に歯止めをかけようと、今日は原付通勤を止めて自転車通勤に切り替えてみました。おおよそ25分程度で得意先まで行けるのですが、仕事終わりの帰り道はなかなかきつい。全行程が緩やかな登りというのもありますが、今日は自転車だからということで一枚薄着でも大丈夫かなと思っていたのが失敗の元だったようです。さらに手袋も帽子もなし。そこまでにはまだちょっと早い寒さでした。

で、本当に冷え切った感じがして、あらゆる労力が失せてしまったので、食事も外で済ませて早く寝たいという体の訴えに従うことにしました。

その時ふとフラッシュバックした吉野家の看板。新メニューの豚スタミナ丼というのが美味しそうで印象に残っていました。卵も乗っかって、ニンニクの増量も出来るとか書かれていたので、体力回復したいこんな時にはもってこいだろう、と思って立ち寄ったのでした。

そしたら事もあろうに、たまたま今、豚肉が品切れになってしまって提供できない、とのこと。わー、これ食べるためにわざわざ来たのに!

「じゃあ出直します」と席を立つということも元気だったら出来たんですが、まあ仕方ないやまた今度とにかく腹減った、とすんなり受け流し、もう一つの新メニュー「牛カルビ生姜焼き丼」を注文しました。新メニューって言っても2月に登場していたメニューなんだそうですが、全然気づいていませんでした。

うん、まあ、まずまず、美味しい。生姜焼きって言ったら豚肉だろ? という偏見というか固定観念があったので心配な部分もありましたが、これはこれでいけます。写真には入れてませんが、ディスペンパックのマヨネーズが付いてくるので、それをかけて食べるのですけど、まあマヨネーズの味がして美味しいです。

普段牛丼を頼む時は生野菜サラダ付きのAセットにするのですが、こちら肉の下にキャベツやら野菜が敷き詰められているので味噌汁だけ追加すればいいのは便利です。便利か? これがマヨネーズ添えの理由付けの一つにもなっているのだと思いますが、おかげで肉が熱々にならねえところには一工夫をして頂きたいものです。すみません、こんな所に書いていないでお客様相談室に伝えておきますわ。

総じて美味しくはあったし、何より帰り道、生姜のおかげで体が温まった感じが非常にしたのでそれだけでもよかったじゃないかと満足はしています。が、俺様のスタミナ丼へのつのる想いがあまりにも強すぎて…。なのでそちらはまた今度リベンジしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)